地方創生!「エリア・イノベーション・アライアンス」。 空き店舗に入ったお店が成功するまでが1セット

ゲスト:一般社団法人エリア・イノベーション・アライアンス代表理事 木下斉さん



事業投資家の三戸政和さんと、スマレジ代表の山本博士さんでお送りしている『お店ラジオ』。
ゲストは、一般社団法人エリア・イノベーション・アライアンス代表理事で、内閣府地域活性化伝道師である、木下斉(きのした・ひとし)さんでした。

実は、「地方創生大全」をはじめ、木下さんの著書を4冊ほど読んでいるという三戸さん。
地元・兵庫県で県議会委員をやっていたことがあったため、もともと「地方をどうするか」というテーマに関心が高く、木下さんの著書を政治家の方々に「かなりオススメした」と言います。

そんな、三戸さんもオススメする、木下さんが代表理事を務めるエリア・イノベーション・アライアンスとは何なのか。
まず、木下さんの主な事業というのが、地方にある会社と合弁で「街を変えていく事業」をやるための専門の会社をつくることです。これを全国の様々な地域で行っていて、経験からくる問題点などをレポートにまとめ、地域の経済再生に関する事業を政策立案し、それらを発信・推進しています。

例えば、街には空いている物件が点在していますが、地方は似たような問題を抱えています。それは、自治体からの“補助金頼み”の地域開発。
木下さんのお話によると、補助金支援の一番の問題点は、経費しか支援できないこと。
つまり空き店舗に入ったお店の売上はつくってくれません。売上をつくる支援をしないまま、経費部分を税金で埋め合わせても、結局いつかリミットがくる。すると、また店が閉店して空き店舗になる…。
これを繰り返すことで、「あの場所は商売が難しい立地なんだ」と、その地域全体にプロ
モーションしていることに近い状態になってしまいます。
また店舗の不動産オーナーも、補助金があるので努力しない。だからずっと悪い状態が続く、まるで負のスパイラルですね。

「空き店舗を埋めることが目的じゃなくて、空き店舗に入ったお店が成功することが目的」。
あらゆる地方創生に関わる木下さんは、こうおっしゃいます。
空き店舗にお店が入って、そのお店が稼ぐようになる。ここまでが1セット。
街に定着して儲かる店が増えれば、「あの場所って儲かるんだね」と、次の人たちが来てくれます。

では、どうやって新規店を成功に導いているのか?
例えば、愛知県春日井市にある商店街のケース。
8年前に駅前で再開発を行なっていましたが、マンションは売れてもお店がなかなか入ってこず、空き店舗がたくさん残って再開発が途中で止まってしまいました。
そこで木下さんの登場!
地元の不動産オーナーと合弁会社をつくり、最初にお店の誘致に成功した木造二階建ての隣にビルを建てました。街の市場調査から、その時には小学校高学年や中学生の子どもをもつ家庭が多いと分かり、親世代に時間ができていると考えて、まずはビルに「スポーツクラブ」を入れました。
次に、周囲には15~20年経ったマンションが点在していたことから、マンションのリフォーム需要があるだろうと考え、LIXIL(リクシル)を誘致。さらに、狙い通り街のマンションがどんどんリニューアルされていく中で、LIXILが扱うキッチンをショールームという形で空き店舗に入れて、住民の方々が使える「シェアキッチン」にしました。
こういった組み合わせで経営を考えるやり方で7~8年続けたところ、20店舗以上が売上を出すお店に変わったと言います。
…す、すごい。流れるようなコンボ技に、三戸さんも山本さんも思わず感嘆の声をあげていました(笑)

実は、木下さんは、大学生の時からこういった地域の活性化に携わっていて、過去には東京の早稲田商店街を立て直したり、その流れで株式会社商店街ネットワークの初代社長に就任したり…と、地方創生にまつわる様々なご経歴の持ち主。
ほかにも、熊本県熊本市では、中心部に不動産を持つオーナーたちを取りまとめて、それまでビルごとにバラバラの業者に頼んでいたゴミ処理を合同契約に切り替え、コストダウンしたお金の一部を街のために使うといった方法で、街を再生させたこともあります。

「やるべき方法をとれば街は変わるし、初めてお店をやる方を応援することもできる。そんなチカラが街にはある」という木下さん。
全国各地で数多くの街の再生に関わってきた木下さんに、次回は、地域を活性化するのに必要な「お店」の経営について具体的なポイントを伺います!
地方でお店を出したい方、またはUターン・Iターンなどで地方でお店をやっている方、必聴ですよ~!

★お知らせ
『スマレジpresentsはらぺこCIRCUS』開催!!
地元の人のクチコミを参考に、本当にうまいお店を集めたフードフェスです。
スマレジ主催のイベントということで、支払いは「モバイルオーダー」。
行列に並ばない、新しいスタイルのフードフェスをお楽しみください♪
*日時:4/30(土)~5/4(みどりの日)
*場所:「花博記念公園 鶴見緑地」
*特設サイト: https://www.mbs.jp/harapeko/

    
★疑問・質問も募集中
この「お店ラジオ」では、三戸政和さんと山本博士さんへのメッセージもお待ちしております。
2人への質問、ちょっとした疑問、相談したいこと、番組の感想・応援・グチなど、何でも送ってきてください^^
メッセージの宛先は、 omise@interfm.jp  です。

★アーカイブのご案内
radikoのタイムフリー(放送から1週間限定) https://radiko.jp/share/?sid=INT&t=20220130210000
AuDee https://audee.jp/program/show/100000309
Youtube https://www.youtube.com/channel/UCKIaAZrcBJvCTCoBv2K6VLg
Spotify https://open.spotify.com/show/2V2MhGQPxgZ4kE1ibz5r8H
Apple
Podcast https://podcasts.apple.com/jp/podcast/%E3%81%8A%E5%BA%97%E3%83%A9%E3%82%B8%
E3%82%AA-supported-by-%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%AC%E3%82%B8/id1593150923?l=en
Google Podcast https://podcasts.google.com/feed/aHR0cHM6Ly9waXRwYS5qcC9yc3MvMDA0?hl=ja
Amazon Music
https://music.amazon.co.jp/podcasts/419a5631-9e6d-4b14-b46d-
75d0de56fba5/%E3%81%8A%E5%BA%97%E3%83%A9%E3%82%B8%E3%82%AA-supported-by-
%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%AC%E3%82%B8?refMarker=dm_wcp_af_r&ref=dm_sh_xNFkEI6BBsd
b59GBCtIzW6BIY&

それでは皆様、またのご来店お待ちしております!

コンテンツ一覧

お店ラジオ supported by スマレジ 音声

お店ラジオ supported by スマレジ #34

お店ラジオ supported by スマレジ 音声

お店ラジオ supported by スマレジ #33

お店ラジオ supported by スマレジ 音声

お店ラジオ supported by スマレジ #32

お店ラジオ supported by スマレジ 音声

お店ラジオ supported by スマレジ #31

お店ラジオ supported by スマレジ 音声

お店ラジオ supported by スマレジ #30

お店ラジオ supported by スマレジ 音声

お店ラジオ supported by スマレジ #29

お店ラジオ supported by スマレジ 音声

お店ラジオ supported by スマレジ #28

お店ラジオ supported by スマレジ 音声

お店ラジオ supported by スマレジ #27

お店ラジオ supported by スマレジ 音声

お店ラジオ supported by スマレジ #26

お店ラジオ supported by スマレジ 記事

「カレーハウス CoCo壱番屋」の選べるシステム ご飯1600g食べきったら無料!が大ヒット

お店ラジオ supported by スマレジ 記事

「カレーハウスCoCo壱番屋」の徹底した接客重視。 毎日1,000通のアンケートハガキを見ていた

お店ラジオ supported by スマレジ 記事

「中川政七商店」の接客ポリシーとは? 工芸の世界の接客は「接心好感(せっしんこうかん)」

お店ラジオ supported by スマレジ 記事

「中川政七商店」工芸業界初のビジネスモデルを確立。 ブランドづくりの考え方、ヒントはこちら!

お店ラジオ supported by スマレジ 記事

「鳥貴族」のFCは5万定額制!知名度を上げながら、 “業態を磨く”ことで全国チェーンを実現した

お店ラジオ supported by スマレジ 記事

逆算で成長し続ける「鳥貴族」!均一価格&単一メニュー、“引き算の経営”で全国に広がる人気店へ

お店ラジオ supported by スマレジ 記事

アイウエアブランド「JINS」からの問い。 竹刀で勝負していませんか?真剣勝負が道を切り拓く

お店ラジオ supported by スマレジ 記事

「エリア・イノベーション・アライアンス」地方で開業する なら地元以外の人をターゲットに!オススメエリアは…?

お店ラジオ supported by スマレジ 記事

地方創生!「エリア・イノベーション・アライアンス」。 空き店舗に入ったお店が成功するまでが1セット