2022/06/09「サステナデイズ」今週の作品は…⁇

今週は、 藤原 恵さまの作品です。





■作者:藤原恵(ふじわら・めぐみ)
■タイトル:「オサムライ」
■画材・作成年など:ジャンル「コラージュ」 紙、水性ペン、セロテープ サイズ…高さ32cm ×幅18cm×奥行4.5cm 2021年度

■プロフィール

1992年生まれ。姫路市。
自分の心の中にある大事な出来事を紙に書き出し、セロテープでコーティングする、という創作活動を日々続けています。

■作品について

恵さんの作品は、【彼女が大切にしている記憶のかたまり】です。
最初は、一枚の紙に、大好きな職員の顔や、楽しみにしている予定、好きな食べ物、アニメのキャラクターなどをぎっしり書き込み、
これ以上書けなくなったら、セロテープで破れないように大事にコーティング。
さらに上に紙を貼って文字を書き、テープを貼り…と、どんどん紙を貼り重ねていきます。
そしてそれは、完成するまで、毎日どこに行くにも、お気に入りの手提げ袋に入れて持ち歩きます。
何日もかけて、まるで枕のように大きくなった、大事な大事なかたまり。
なのに彼女は、ある日突然ポイっとゴミ箱に捨ててしまいます。あんなに大事にしていたのに!
そしてその直後、また1 枚の紙から、新たなかたまりを作りはじめます。
そんな制作の日々を、誰に見せるでもなく、もう何年も続けておられます。
もともとは、紙に絵や字を描いていただけでしたが、テープで補強するようになったのは2015 年くらいからです。

お母さんいわく、書いた紙が破れてしまうのを防ぐために、補強の意味でテープを貼りはじめたようです。
巻きつけるテープの量が増え、今の形になりました。
みんなの家では、話を聞いてくれそうな人をつかまえて、好きなものについて話したり、予定の確認をしたり するのが日課です。

恵さんにとって、自分の頭の中に渦巻く大事なことや予定を、
①人に聞いてもらう
②紙に書き出す
ということが、心を落ち着かせる大事な作業なのではないか、と職員は想像しています。
話すだけでは足りない分を、紙に書くことで補っているのかもしれません。

この創作スタイルになってから、少しずつ精神的にも落ち着いてきた気がする、とお母さんは言われていました。
作品は、最後は自分でゴミ箱に捨ててしまいます。作品は、最後は自分でゴミ箱に捨ててしまいます。
捨てた作品を掘り出されることを以前は嫌がっていたため、今まで作られてきた膨大な作品は、残念ながらほとんど残っていません。
こころのアート展に出品するにあたって、
「藤原さんの作品はすてきだから、いろんな人に見せてあげたいから、貸してくれる?」と確認をすると、
初めて了解してくれたため、少しずつ作品を保存しているところです。


<受賞・出展歴>
こうべ市民福祉振興協会主催・第10 回「こころのアート展」にて入選。

【こころのアート展】
公式サイト:https://kokoroart2011.info/

コンテンツ一覧

サステナ*デイズ 音声

サステナ*デイズ2022年6月30日 第115回はこちらから聞けます!

サステナ*デイズ 音声

サステナ*デイズ2022年6月23日 第114回はこちらから聞けます!

サステナ*デイズ 音声

サステナ*デイズ2022年6月16日 第113回はこちらから聞けます!

サステナ*デイズ 音声

サステナ*デイズ2022年6月9日 第112回はこちらから聞けます!

サステナ*デイズ 音声

サステナ*デイズ2022年6月2日 第111回はこちらから聞けます!

サステナ*デイズ 音声

サステナ*デイズ2022年5月26日 第110回はこちらから聞けます!

サステナ*デイズ 音声

サステナ*デイズ2022年5月19日 第109回はこちらから聞けます!

サステナ*デイズ 音声

サステナ*デイズ2022年5月12日 第108回はこちらから聞けます!

サステナ*デイズ 音声

サステナ*デイズ2022年5月5日 第107回はこちらから聞けます!

サステナ*デイズ 記事

2022/07/07「サステナデイズ」今週の作品は…⁇

サステナ*デイズ 記事

サステナ*デイズ2022年6月30日 第115回はこちらから聞けます!

サステナ*デイズ 記事

帝京科学大学アニマルサイエンス学科 島田将喜先生に聞く動物の遊び

サステナ*デイズ 記事

株式会社Gabのゲーム感覚で取り組めるイベント

サステナ*デイズ 記事

飯島愛さんの作品「青と緑 むらさき ピンク」をご紹介しました

サステナ*デイズ 記事

逗子SUPスクールの活動をご紹介!

サステナ*デイズ 記事

2022/06/30「サステナデイズ」今週の作品は…⁇

サステナ*デイズ 記事

慶應大学医学部・医学研究科 安井正人教授に聞く「カラダの中の水」

サステナ*デイズ 記事

ビニール傘をリサイクルして鞄を作る PLASTICITY ・齊藤明希さんにお話をお聞きしました