「カレーハウスCoCo壱番屋」の徹底した接客重視。 毎日1,000通のアンケートハガキを見ていた

ゲスト:「カレーハウスCoCo壱番屋」の創業者 宗次德二さん

いらっしゃいませ!
事業投資家の三戸政和さんと、スマレジ代表の山本博士さんでお送りする『お店ラジオ』。
今回のゲストは、「カレーハウスCoCo壱番屋」の創業者、宗次德二(むねつぐ・とくじ)さんでした。
みんな大好きココイチ!
実は、はじまりは喫茶店だったそうです。

ココイチの創業者である宗次さんは当時、不動産仲介業をしていました。
その空き時間で何かお店をやることになり、25歳のときに、ご夫婦で喫茶店をスタート。
で、いざオープンしてみると、朝から近隣のお客さまがたくさん来店してくれて、ワイワイガヤガヤ大忙し。
それまで飲食業に興味はなかったそうですが、「その日に不動産業の仕事がどうでもよくなった(笑)運命の日でした」と宗次さん。
どうやら人をもてなす接客業が向いていたようです。

営業方針は、徹底的な「接客重視」。
以降、本格的に喫茶店経営を行い、2号店を持つようになります。そして3年ほど経った頃には2軒とも超繁盛店に!
「これ以上お客様にコーヒーを飲んだりご飯を食べたりしてもらえる余地がないなと思って、出前をすることにしました。そこで登場したのが“カレー”なんです」。
店舗には席数が決まっていて売上に限界があるため、メニューに「カレー」を加えて、出前を行うようになったと言います。すると、「このカレーは美味しい!」と、人気に火がつきます。
ココイチの原点は、宗次さんの奥様がスパイスなどを調整して作った「うちのカレー」。自信を得た宗次さんは、3号店はカレー専門店にしようと考えます。

決めたら即行動が宗次さん。喫茶店から遠くない場所に、カレー専門店をオープン。
しかし、最初はうまくいきませんでした。「最初の半年はとくに厳しかった」という宗次さんですが、それでもカレー専門という業態に対しての不安や疑問はなかったと言います。
「自信だけはありました。私たちのこだわりは、接客で評価して頂きたいっていう思い。これをやっているとですね、じわじわと売上が上がってきます」。
スタートが不調でも、お客様に喜ばれる接客を続けていれば、売上は後からついてくる。これが宗次さんのお考えです。

あとはもう皆さんご存知の通り、知らない人はいない有名なカレーチェーン店に成長しました。
そんなココイチの発展を支えてきたのは、「ブルームシステム」という独立支援制度です。
「直営4店舗目のときに、社員独立制度を決めました。スタッフはみんな独立意欲旺盛で、それならば…と、一般の加盟店を募集するのではなく、まずは社員に独立してもらうチェーン化を進めていこうと思ったんです」。
本部も加盟店も「お互いが利益を上げ続ける」という思いで、次々にお店を増やしていきます。

喫茶店時代から変わらない、徹底的な「接客重視」。
そんな宗次さんのお考えは、店舗に置いてあるアンケートハガキにも表れています。
ココイチのアンケートは、店舗で回収するのではなく、ポストに投函するタイプ。なぜならクレームが欲しかったから…
厳しい指摘が欲しい、でもそういった意見は店舗でアンケートを回収してもこない、ということで本部に直接届くようにしたと言います。
「まずお客様のアンケートハガキは、全部私が真っ先に100%拝見します」。
これは宗次さんが社長として会社の指揮をとっていた頃の話ですが、当時は、1日1000通も届くアンケートハガキを毎日読んで、お客さまからの重要な指摘は全店に通達していたそうです。とくにクレームについては、店舗の名前も実際にあげて通達したというのですから、加盟店にしたらなかなか緊張ですよね(笑)
「それを毎月していました。クレームはファンレターです、とても意味のあるものなんですよ」。
宗次さんの接客重視という営業方針が、「カレーハウスCoCo壱番屋」をここまで大きくした理由の一つなんですね。
いつも美味しいカレーをありがとうございます!


★疑問・質問も募集中
この「お店ラジオ」では、三戸政和さんと山本博士さんへのメッセージもお待ちしております。
2人への質問、ちょっとした疑問、相談したいこと、番組の感想・応援・グチなど、何でも送ってきてください^^
メッセージの宛先は、omise@interfm.jp です。


★アーカイブのご案内
radikoのタイムフリー(放送から1週間限定)https://radiko.jp/share/?sid=INT&t=20220130210000
AuDee https://audee.jp/program/show/100000309
Youtube https://www.youtube.com/channel/UCKIaAZrcBJvCTCoBv2K6VLg
Spotify https://open.spotify.com/show/2V2MhGQPxgZ4kE1ibz5r8H
Apple Podcast https://podcasts.apple.com/jp/podcast/%E3%81%8A%E5%BA%97%E3%83%A9%E3%82%B8%E3%82%AA-supported-by-%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%AC%E3%82%B8/id1593150923?l=en
Google Podcast https://podcasts.google.com/feed/aHR0cHM6Ly9waXRwYS5qcC9yc3MvMDA0?hl=ja

Amazon Music
https://music.amazon.co.jp/podcasts/419a5631-9e6d-4b14-b46d-75d0de56fba5/%E3%81%8A%E5%BA%97%E3%83%A9%E3%82%B8%E3%82%AA-supported-by-%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%AC%E3%82%B8?refMarker=dm_wcp_af_r&ref=dm_sh_xNFkEI6BBsdb59GBCtIzW6BIY&

それでは皆様、またのご来店お待ちしております!

コンテンツ一覧

お店ラジオ supported by スマレジ 音声

お店ラジオ supported by スマレジ #40

お店ラジオ supported by スマレジ 音声

お店ラジオ supported by スマレジ #39

お店ラジオ supported by スマレジ 音声

お店ラジオ supported by スマレジ #38

お店ラジオ supported by スマレジ 音声

お店ラジオ supported by スマレジ #37

お店ラジオ supported by スマレジ 音声

お店ラジオ supported by スマレジ #36

お店ラジオ supported by スマレジ 音声

お店ラジオ supported by スマレジ #35

お店ラジオ supported by スマレジ 音声

お店ラジオ supported by スマレジ #34

お店ラジオ supported by スマレジ 音声

お店ラジオ supported by スマレジ #33

お店ラジオ supported by スマレジ 音声

お店ラジオ supported by スマレジ #32

お店ラジオ supported by スマレジ 記事

パン屋のFC「小麦の奴隷」には、ホリエモンを使える権利が! LINEグループやZOOMで加盟店とコミュニケーション

お店ラジオ supported by スマレジ 記事

地方活性化を目指すベーカリーのFC「小麦の奴隷」。 怒涛のFC展開を支えるのは、冷凍生地!

お店ラジオ supported by スマレジ 記事

シャンプーハット・てつじの「帰ってきた宮田麺児」。 宣伝広告費は既存客と従業員に使うべし!

お店ラジオ supported by スマレジ 記事

「帰ってきた宮田麺児」シャンプーハット・てつじの金言。 ラーメン開発にかかった時間は勲章、価格設定は正々堂々と!

お店ラジオ supported by スマレジ 記事

「花キューピット」の代表だからこそ知っている、 花屋の始め方からノウハウ、魅力まで。

お店ラジオ supported by スマレジ 記事

「花キューピット」のシステムは加盟店にとって、 究極のOne to Oneマーケティング!

お店ラジオ supported by スマレジ 記事

「カレーハウス CoCo壱番屋」の選べるシステム ご飯1600g食べきったら無料!が大ヒット

お店ラジオ supported by スマレジ 記事

「カレーハウスCoCo壱番屋」の徹底した接客重視。 毎日1,000通のアンケートハガキを見ていた

お店ラジオ supported by スマレジ 記事

「中川政七商店」の接客ポリシーとは? 工芸の世界の接客は「接心好感(せっしんこうかん)」