ラジオドラマ【Dear Japan~江戸から伝わる匠の技:多摩織~第四話】

ラジオドラマ【Dear Japan~江戸から伝わる匠の技:多摩織~第四話】

ラジオドラマ【Dear Japan~江戸から伝わる匠の技:多摩織~第四話】

東京・八王子。都心から電車で1時間足らずで行ける、緑豊かな町。
高尾山や、近年は大学が集まる学生のまちとして知られるように
なりましたが、実は、養蚕と製糸業の、長い歴史のある場所です。

そこから織物業も盛んになり、1980年には
「多摩織(たまおり)」として伝統工芸に指定されました。

東京であることを忘れるような、緑豊かな風景の中に佇む「澤井織物工場」。


そこで働く最年少の里村果南(さとむら・かな)さん。
まだ20代、働き始めて今年で6年目。
機械織の作業がとても好き。


ここで働くまでは、「マイペースな自分」に、このままじゃダメだ・・・と感じていた
そうですが、ここに来て「マイペースでいいんだ」と肯定的に捉えられたとか。


詳しくは、ラジオドラマの音声でお楽しみください。

出演声優:まりな、斉藤百香(俳協)
インタビュー出演:里村果南さん(澤井織物工場)

音楽:またおいで/rirox
脚本:菊地百恵
劇伴音楽:rirox、マスダヒロナガ