谷村新司caféダンディズム 恒例“マスターのおいしい話”SP♪

谷村マスターが「どーしても話したかった」アノ家電の話!

今月もcafeダンディズムにご来店いただきまして ありがとうございます!
今月は、谷村新司リサイタル2022「THE SINGER」にて 初披露された貴重な音源を聴きながら…
まさに「皆さんのお便りが“トークメニュー”となる」を 具現化したようなお話が満載でした!


日本全国、猛暑を通り越して“酷暑”というべき毎日ですが、 そんな暑さも影響しているのか?
「マスター、チョット聞いてよ!」 という、ややお怒りの?メールをご紹介させていただきましたが
それを受けて、マスターのトークも絶好調~♪
「こんな男に惚れちゃった自分を思い出し、やり過ごして下さい」 とか?
笑える辛口コメントも炸裂しておりましたw
そんなお怒りメールの中にも「食」にまつわるお話が 多々あったのですが…
皆さんのメールからバトンを受けるかの如く、
最近の谷村家の食卓について ある最新情報を披露して貰いました。
何と言っても「今日、この話を絶対にしよう!と思っていた」 と、
マスターがどーしても皆さんにお伝えしたかったのが、
先日、谷村家の食卓に導入された、
『Princess テーブルグリル(ミニピュア)ホットプレート』 のお話。
※( )にしたのは、マスターが実際にご購入されたのは  もしかしたらミニではないのかな?と想定した為。

昨今のステイホーム生活で、お料理家電を新たに購入された方も 多いと思いますが…
谷村家の食卓を豊かにしている、このホットプレート。
何がステキって、まずはその“見た目”のオシャレさ♡です。
うすいセラミックプレートをお上品な木材が支え、 何ともスッキリと洗練された佇まいなのです。
(お色は何色か展開されていますが、谷村家はホワイトをチョイス)
とにかく遠赤外線が優しくセラミックプレートを温め、 お野菜が焦げることなく、美味しく焼ける!というツワモノ。
お肉はもちろん、野菜がとにかく美味しい! と大絶賛していたマスターですが、
特に感動したのが… 「えのきの変身っぷり」!(そう、あの「えのき」です)
えのきの束をプレートに乗せ、 ほんのりキツネ色になったら、バターを入れて、 お醤油をたらし、召し上がっている!
とのことですが、 表面がパリッと香ばしく、 これまで気づかなかった「えのき」のポテンシャルを 感じることが出来るそうです!
※ちなみに収録後…倫子ちゃんはさっそく「ポチ!」  ご購入されたそうです(^_-)-☆
ご興味のある方は、一度ネットで検索してみて下さいね。

その他、あるリスナーさんからの 「何故、人はトリュフに歓喜するの? トリュフって何!?」
というメールもご紹介しました。
たしかに! トリュフと聞くだけでざわつく事って多いですよね。
ご存じの通り、世界三大珍味の一つであり、 高級食材のトリュフ。
塊で購入するのはハードルが高いことだと思いますが、
そんな時、お手軽に、お安く「トリュフ」を堪能することが出来る 谷村家御用達のアイテムが…
「トリュフ塩」。

昨今「トリュフ塩」は話題になっていますので 「うちにもあるよ~」という方も多いと思います。
ちなみにマスターは、カリっと焼いた目玉焼きに 「トリュフ塩」をパラっとふりかけ、召し上がっているそうです。
すると、目玉焼きが「150円増し」のお味になる…と 熱弁されておりました(^^)/
(150円…わかるようなわからないようなw)
トリュフ塩は国内外の商品がネットなどでも たくさんラインナップされ、ご購入できます。
お値段も様々ですが、口コミなどをよ~くご覧の上、 是非、食卓に取り入れてみて下さい♪
(スタッフは「TKG=卵かけごはん」に使っております♪)

ということで…猛暑が続く中、水分は摂っているけれど、
食欲がイマイチという皆さんに “恒例マスターのおいしい話”をお届けしました!

追伸:質問で頂いた「マスターにとってのオフクロの味」とは?    
答えは「煮魚(お魚の煮つけ)」だそうです。    
若い時は「魚かよ~」と思っていたマスターですが    
今、自らキッチンに立ってお魚を煮つけていると    
自然にお母様の味になっている、とのことです。    
きっと優しい味なんでしょうね♪

cafeダンディズムは、日常のささやかな出来事、 素朴な質問やお悩みをいつでもお待ちしています(^^♪