【Dear Japan~長野県・木曽~第1話】

【Dear Japan~長野県・木曽~第1話】

長野県木曽郡。深い山に囲まれた、のどかですが圧倒的な緑の町です。

中心には木曽川が流れ、どこにいてもその存在を感じることができます。

この町に欠かせない、というより中心である山の木々。
その木の魅力を堪能できる製品を作る木桶工房「桶数」(おけかず)。

若き三代目、伊藤匠(いとう・たくみ)さんにお話を伺いました。

IMG_5405+.jpg

「桶職人」。最近ではあまり聞き馴染みのない言葉ですが、かつては木曽も、
そして日本全国の町々にも必ず、桶・樽づくりを行う木工職人さんがいました。
時代の流れ、具体的にはプラスチックの普及で一気に全国の桶職人さんが減ってしまったのです。

 

「桶数」の工房には、伝統的に使われてきた道具と、様々な大きさにカットされた木材が所狭しと並べられ、

一つ一つ、手作業で丁寧に作られていきます。

手間と時間がかかっても、誠実に丁寧に作り上げられた製品がいかに他と違うか、わかっているからこそ手を抜けないといいます。

 

IMG_5402+.jpg

 

 20代にして、もう職人歴10年目になる匠さんからは早くも風格が漂います。

詳しくは、ラジオドラマの音声でお楽しみください♪

 

出演声優:森下来奈、高橋大輔(俳協)
インタビュー出演:伊藤匠さん(桶数 3代目)

音楽:またおいで/rirox
脚本:菊地百恵
劇伴音楽:rirox、マスダヒロナガ