【#134番組ブログ】「トゥートゥ、トゥットゥー」?「ホーホ、ホッホッホー」?キジバトの鳴き声に解釈に違い??【SCANDAL Catch up 9/26更新】

番組ブログ


SCANDALがパーソナリティを務める新しい番組「SCANDAL Catch up Supported by 明治アポロ」
英語で「最近どう?」という意味の「Catch up」そのままの、フランクな内容でトークします。

IMG_6749 2.JPG

 

HARUNA今回はひたすらメールを読んでいく回です。さっそく、こちらのメールから。

 

RN.すーぱーぐんまー

 

SCANDALの皆さんこんばんは。
いつも楽しく拝聴しています。初めてメッセージをお送りします。グミ工場がありそうな片田舎(グンマー)に住んでいる者です。
稚拙ながら、僕もバンドマンの端くれとしていつもSCANDALの音楽にはたくさんのインスピレーションをいただき、年齢も同世代ゆえに共感することが多い皆さんの会話にいつも笑い転げています。

さて、ハートがポッポした話とのことでしたが、以前MAMIさんが、「ドゥードゥルットゥルーって鳴く鳩がいるよね?」とおっしゃっていたと思うのですが、その件については解明したでしょうか?
「ドゥードゥルットゥルー」と鳴くのはキジバトという鳩で「ポッポッポ」と鳴くのはドバトという鳩で、実は種類が違うんです。田舎に生息するのがキジバト、上野公園にいるのがドバトです。キジバトは普通の鳩よりも茶色っぽくてスレンダーなので、今度聞こえたら是非観測してみてくださいね。
僕としては、SCANDALのライブに現地参戦して早くハートポッポしたいところです。RINAさんすいません、「引っ張られたらあかんで」でこの話を思いついてしまいました。
コロナ禍でのライブやフェスはまだまだ色々大変なことも多いと思いますが、どうぞお身体ご自愛ください。

 

TOMOMIほんまに「鳩」のメールがきたやん


RINA引っ張られてるやん

 

→スタッフ注

最新のメールテーマは「ポッポッポ、ハート、ポッポ!」でして、

ハートがポッポした瞬間、ハートが熱くなった瞬間! 「恋した瞬間」「ときめいた瞬間」などなど、あなただけの「その瞬間」を募集しているのですが、 しつこく「鳩」のネタでもOK!と結んでいるのです。そしたら実際に「鳩」のメールがきたというわけです。

 

HARUNA鳩は、2種類いるんだって…


MAMI「トゥートゥ、トゥットゥー」


HARUNAそれそれそれ!


TOMOMI「ホーホ、ホッホッホー」じゃない?


HARUNA
…え? ここでも解釈がちがうじゃん


MAMI
でも、田舎だけで、東京では聞かないよね


TOMOMI聞く聞く!


HARUNAたまーに聞くよ!


TOMOMI「ホーホ、ホッホッホー」


MAMIそんなリズミカル??


TOMOMI絶対このリズムやって


MAMI「トゥートゥ、トゥットゥー」


HARUNA一緒! 一緒じゃん、絶対一緒。二人とも「キジバト」だよ


MAMIでも地元でしか聞かないよー


RINAまわりが静かってのもあるのかな?


MAMIなるほどね、東京にいると気づかないのかな


HARUNA田舎にいるのが「キジバト」で、上野公園にいるのが「ドバト」らしいよ。


MAMIなぜ「上野公園」限定なんだ?


HARUNAわかんない。よくいるってことなんだろうね「ポッポッポ」は


MAMI「ポッポッポ」って、逆にリアルに聞いたことあるのかな…

 

(*「ポッポッポ」の鳴き真似をするTOMOMI、めちゃくちゃリアルで上手い!)

 

RINAえ、うま!! うますぎて、ちょっとこわかった!

 

「ドバト」と「キジバト」について、ちょっと調べてみたのですが、

見た目的には

「ドバトは、くちばしの付け根に、白い鼻こぶがある」

「キジバトは、くちばしの付け根に、白い鼻こぶがない」

 

「ドバトは、羽にウロコ模様がない」

「キジバトは、羽にウロコ模様がある」

 

鳴き方はいろいろな解釈があるようで…

ドバトは「クックック」「ポッポッポッポ」

キジバトは「ホーホーホッホー」「ゼーゼーポッポー」

…などなど、さまざま。

「ハートがポッポした瞬間」を募集して、ほんとに鳩のメールがくるなんて、キャッチアップのリスナーは本当に素敵です、まさにハートポッポ!

現在、絶賛ヨーロッパツアー中の4人、ヨーロッパの鳩の鳴き声を聞いているでしょうか…。

 

 

 

What's SCANDAL Catch up!?
結成、デビューから10年超のキャリアを持ち、最近では国内のみならず世界各国にも熱狂的なファンもつ4人組ガールズバンド”SCANDAL”
メンバー4人が放つ「空気」や「興味」、そして「おしゃべり」をもっと身近に感じてもらうために、英語で「最近どう?」という意味の「Catch up」そのままの、フランクな内容でお届けするラジオ番組。

コンテンツ一覧

SCANDAL Catch up supported by 明治アポロ 音声

【#144】ずっと想いを寄せる人へのアプローチ方法…MAMIの秘策が炸裂!?

SCANDAL Catch up supported by 明治アポロ 音声

【#143】RINA・TOMOMIの関西弁はいろいろ混じった「創造弁?」2人の関西弁の違いを探る!

SCANDAL Catch up supported by 明治アポロ 音声

【#142】ウインナーとじゃがいもだとポトフみたい…??地域によって違うおでんの具について語る!

SCANDAL Catch up supported by 明治アポロ 音声

【#141】HARUNA・MAMIの故郷、名古屋の良さをプレゼン!二人の心に響くのか??

SCANDAL Catch up supported by 明治アポロ 音声

【#140】「9」はHARUNA曰く救いようがない…?HARUNAの発言にTOMOMIが泣きます。

SCANDAL Catch up supported by 明治アポロ 音声

【#139】電子マネーと現金を使うタイミングの境界線を考察!久しぶりの境界線協会開催!【SCANDAL Catch up 10/31更新】

SCANDAL Catch up supported by 明治アポロ 音声

【#138】好きだけど住まない…!HARUNA・MAMIの地元に対する気持ちにRINA「愛知組は地元に厳しい(笑)」【SCANDAL Catch up 10/24更新】

SCANDAL Catch up supported by 明治アポロ 音声

【#137】4人の絆が試される連想ゲームでHARUNAがパワフルに暴走!!【SCANDAL Catch up 10/17更新】

SCANDAL Catch up supported by 明治アポロ 音声

【#136】ヨーロッパツアー無事に完走!!海外ファンの勘違いにRINA「SCANDALに脱退はない!!」【SCANDAL Catch up 10/10更新】

SCANDAL Catch up supported by 明治アポロ 記事

SCANDAL Catch up supported by 明治アポロ【毎週月曜21時更新】

SCANDAL Catch up supported by 明治アポロ 記事

【#144番組ブログ】名古屋の知多半島をリスナーがプレゼン!!最後の一言にTOMOMI「なんでそうなる!?」【SCANDAL Catch up 12/5更新】

SCANDAL Catch up supported by 明治アポロ 記事

【#143番組ブログ】RINA・TOMOMIの関西弁はいろいろ混じった「創造弁?」2人の関西弁の違いを探る!【SCANDAL Catch up 11/28更新】

SCANDAL Catch up supported by 明治アポロ 記事

【#142番組ブログ】「愛してる」を「月が綺麗ですね」以外で言い換えると…?【SCANDAL Catch up 11/21更新】

SCANDAL Catch up supported by 明治アポロ 記事

【#141番組ブログ】HARUNAとMAMIの地元、名古屋の良さを二人にプレゼン!名古屋に対する「謙遜」が強すぎる!?【SCANDAL Catch up 11/14更新】

SCANDAL Catch up supported by 明治アポロ 記事

【#140番組ブログ】大阪といえば何色??リスナーからの「スメンタル」のお題でついに答えが一致!?【SCANDAL Catch up 11/7更新】

SCANDAL Catch up supported by 明治アポロ 記事

【#139番組ブログ】誰かといる時と一人の時で使い分ける?電子マネーと現金を使うタイミングの境界線はどこ?【SCANDAL Catch up 10/31更新】

SCANDAL Catch up supported by 明治アポロ 記事

【#138番組ブログ】ヨーロッパツアーに参加した海外リスナーの感想を紹介!日本のやり方とは全然違う海外のミート&グリート事情とは?【SCANDAL Catch up 10/24更新】

SCANDAL Catch up supported by 明治アポロ 記事

【#137番組ブログ】4人の答えを一致させる連想ゲームにSCANDAL大苦戦!?【SCANDAL Catch up 10/17更新】