東京パフォーマンスドール

東京パフォーマンスドール

東京パフォーマンスドール

篠原涼子、EAST END×YURIの市井由理、穴井夕子などを輩出した伝説のグループ・東京パフォーマンスドール(通称:TPD)が、約17年の 時を経て、2013年6月19日、全国8,800人の中から選びぬかれた新メンバーで復活!初代TPDのDNAを継承し、唯一無二のパフォーマンスグループを目指して、高嶋菜七、上西星来、櫻井紗季、浜崎香帆、脇あかり、橘二葉の6名で現在活動中。\n\n2014年6月11日、シングル「BRAND NEW STORY」で、Epic Records JapanよりCDメジャーデビュー!その後発売したシングルでは、4作連続オリコン週間ランキングTOP5入りを果たし、2017年1月には待望の1stフルア ルバム『WE ARE TPD』を発売。SCANDAL・RINAが作詞提供したことで話題となった最新ミニアルバム「Summer Glitter」は、初のオリコンデイリー1位、週間 TOP10入りとなった。2018年6月には、新体制となって初となるシングル「Shapeless」をリリースし、オリコン週間8位を記録、同年11月には、2ndアルバム『Hey, Girls!』 をリリースし、新境地を開拓。\n\n同時に、MCを挟まずに繰り広げる歌とダンスのノンストップパフォーマンス“ダンスサミット”公演を精力的に展開しているTPD。 数々の衣装の早着替えや、照明などの最新舞台装置と呼応した美しいフォーメーションダンス、そして攻撃的な楽曲にドラマティックで演劇性 のあるパフォーマンスなど、見どころ満載の高揚感溢れる総合エンターテインメント。2017年3月には、初の中野サンプラザ公演を開催し、大成功を収めた!\n 2018年は、結成の地・渋谷を拠点とした新ライブシリーズ「渋谷 LIVE CIRCUIT」を展開、2019年からはグループとしての活動のみならず、各メンバーの個性を生かし、女優、モデル、ラジオDJなど様々な分野での個人活動も精力的に行う傍、ダンスサミットも定期的に開催している。\n\nまた、2019年より2年連続で平塚競輪場のイメージキャラクターを勤め、イメージソングにもなっている最新曲「eyes」は2020年6月11日より配信リリースされた。