河瀨直美

河瀨直美

河瀨直美

映画作家 Filmmaker
映画監督。奈良を拠点に映画を創り続ける。
一貫したリアリティの追求はカンヌ映画祭をはじめ、各国の映画祭で受賞多数。代表作は『萌の朱雀』『殯の森』『2つ目の窓』『あん』『光』など。
映画監督の他、CM演出、エッセイ執筆などジャンルにこだわらず表現活動を続け、故郷の奈良において「なら国際映画祭」をオーガナイズしながら次世代の育成にも力を入れている。
最新作『朝が来る』は第73回カンヌ国際映画祭公式セレクションに選定、
特別上映が開催され、第96回米アカデミー賞国際長編映画賞候補、日本代表として選出。
同作で第45回報知映画賞、監督賞受賞。
東京2020オリンピック公式映画監督に就任、2025年大阪・関西万博のプロデューサー、シニアアドバイザーも務める。

出演者関連番組

Stay Home Movies 2020/2021