オカダ・カズチカ

オカダ・カズチカ

オカダ・カズチカ

中学卒業後、15歳の時に闘龍門に入門後、メキシコでデビュー。07年に新日本プロレスに移籍。12年8月、 『G1 CLIMAX』に初出場で初優勝。最年少優勝記録を更新する。16年6月19日大阪城ホール大会・IWGPヘ ビー級選手権試合では内藤哲也を破り、第65代IWGPヘビー級王者に。以降、圧倒的な強さでIWGPヘビー級 王座連続防衛記録V12を達成し、同タイトル保持記録も歴代最長を更新。恵まれた体格と甘いマスク、20代 で数々のタイトルを総なめにしてきた揺るぎない実績で新日本プロレスで最も人気の高い選手の一人であり、 「プ女子」ブームの立役者。2016年にはブシロードのカードゲーム『ヴァンガード』のイメージキャラク ターも務め、ミラ・ジョヴォヴィッチともCMで共演を果たし、女性人気だけでなく子供たちからもアツい視 線を集めている。
「プロレス界にカネの雨を降らせる男」 “レインメーカー”として、全国のみならず世界中の会場を盛り上 げている。打点の高いドロップキックや、一撃必殺のレインメーカーは必見。
18年9月にオンエアされたNTV「アナザースカイ」では、原点の地であるメキシコで自分自身と向き合う姿が 話題となった。19年12月には、NTV「スッキリ」の「WEニュース」マンスリーMCを務めた。現在は、 TOKYO FM「SUNDAY RAINMAKER」にてメインパーソナリティーを務めている。その他、バラエティー 番組にも活躍の場を拡げている。21年4月6日には、地元愛知県安城市で東京オリンピック2020聖火ランナー を務めた。

出演者関連番組