聴いて旅する幕の内 おととめし meets 出雲

聴いて旅する幕の内 おととめし meets 出雲

聴いて旅する幕の内 おととめし meets 出雲

目に見えないものを想う、美しい暮らし。
八百万の神様が息づく場所。
そこに暮らす人たちは、目に見えないものを大切にして生きている。
いつも神様に見守られていると信じているから、普段の食や生活を律しながらも慈しむ。
巡り巡ってくるご縁を感じているから、人や物への思いやりを忘れず丁寧なしごとを心がける。
見えないものを恐れ、距離を置こうとする時代だからこそ。
神と生きる優しく美しい暮らしにふれたとき、きっと気づくことがある。

パーソナリティー

黒岩拓朗