電車の思ひ出

新谷さんこんにちは。元気ですか?
今回はわたしの電車の思い出をお話します。
私が社会人5年目の頃、勤務先の会社で、かなり大掛かりな引っ越しがありました。当日は朝からバタバタ。季節は夏ということもあり、汗だくになりながら荷造りや出荷準備に追われ、終わる頃にはクタクタになってました。

無事に荷物を送り出し、上司や同僚がお疲れさま会をやるというので夜の飲み屋街へ。一次会、二次会と進み、勢いのまま三次会と行ってるうちに終電は無くなり、次の日は休みということもあって朝まで飲み明かしました。ようやく始発も走り出し、帰宅しようと5時過ぎに山手線に乗車。4駅先の乗換駅まで座って。。

"完全に寝落ち(爆睡)しました。。"

ご存知の通り山手線は環状線です。爆睡し続けて、時間的に6周くらいしたと思われます。フラフラになりながらようやく乗換駅に降りたったのは、おてんとさまもすっかり上がったお昼の12時でした。

新谷さんは乗り過ごしのエピソード何かありますか?

フランケル

2022/9/29 08:43

このトークにコメントする

番組オリジナルグッズ

ゆづみさん、こんにちは。

新谷家のレシピ本はいかがでしょうか?
新谷家のみなさんや、ゆづみさんに作ってもらって食べることはできなくても、自分で作って食べられたら、体の中から新谷家の温かさに触れることができて、嬉しいと思います。
子供に食べさせたら、きっと、ゆづみさんのような良い子に育つと思います。
文章や挿し絵や写真などは、ゆづみさんの手でお願いしたいです。

かおM

2022/9/28 23:40

このトークにコメントする

聖地巡り

ゆづみん、こんにちは。

今回も素敵な放送を楽しませていただきました!ここのところ、SNSドラマでゆづみんの思い悩む姿だったり、悲鳴をあげて逃げ回る姿だったりを見ていたので、いつも通りの元気な声を聴いてとても安心しましたw

さて、もう9月も終わりカレンダーが変わるので、その前に行きたかった鎌倉に行ってきました。そう、カレンダーの聖地巡りです。ゆづみんが美味しそうに食べている写真の大新さん、そして素敵な喫茶店のリドさん。由比ヶ浜(ゆいがはま)にも行って、この辺であの写真を撮ったんだな〜などと思いながら気持ちよくお散歩してきました。

和歌山への里帰りのお話も聴いたので、今度はぜひ聖地中の聖地、和歌山に行かなくちゃと真剣に考えてます。
それでは、またね。

Danbor

2022/9/28 22:29

このトークにコメントする

電車の思い出

新谷さんこんにちは!

私は高校生まで朝の満員電車にほとんど乗ったことがありませんでした。高校は電車で通うので、満員電車に乗らなければ行けません。始業式の日、電車が到着するとえ、これに乗るの??(꒪꒫꒪)といわんばかりの電車内の人口密度。でも周りの人は当たり前のように入る隙間の無いような電車の中に入っていくんです(当たり前笑)
その時は「ええい遅れちゃう位なら潰される覚悟で!!」と言い聞かせ乗車。その後はあれ想像していたよりかは過酷じゃないと分かり無事到着しました。(最初は本当に不安でした笑

ゆづみんはさくら学院に入って東京で慣れない中そんな移動をしてたのかと思うと凄いなぁと実感します。
ゆづみんが電車でびっくりした思い出何かありますか?

ユーラシア

2022/9/28 21:18

このトークにコメントする

首都圏のローカル線

新谷さんスタッフさんこんにちは。

実家に住んでいたころに使っていた電車は、大手私鉄の一応首都圏と言われるエリアの路線だったのですが、その大手私鉄さんの中では決してメインと言える様な路線ではなく、どちらかと言えばローカルな路線でした。
そのせいか電車が冷房化されるのも遅く、私が電車を使うようになった頃に少しずつ冷房車も走るようになってきたのですが基本は天井に扇風機がついただけの車両でした。
冷房車は屋根に大きな突起が付いていて、屋根がシンプルな扇風機車との違いは駅から見ているとすぐにわかります。
夏の暑い時期など、駅で待っている時近づいてくる電車が扇風機車だったりすると「うわ…最悪…」とがっかりしたものですが、かといってその電車に乗らずに次を待つにしても何十分も待つことになりますし、待ったからと言って次が冷房車である保証もない訳で、諦めて扇風機車に乗らざるをえなかったのです。
それでも通常は窓を開けることで何とか耐えることはできたのですが雨なんか降った日にはえらいことに…。あ。雨降ってなくても夜窓を開けていると虫がブンブン入って来てえらいことになってたなぁ…。

そんな40年ほど前の電車の思い出でした。

デルタヌキ。

2022/9/28 21:11

このトークにコメントする

若き日の恥ずべきお話

新谷さんスタッフさんこんにちは

私の「電車の思い出」を一つ。

30年ちょっと前の大学時代、千葉から神奈川の大学に通っていた私。
その日私は下北沢で朝まで友人と飲む、今でいう「オール」をかまし、午後からの講義に出席するために始発で一旦千葉の自宅に帰ることにしました。
一晩中飲んでいた私は当然睡魔には勝てず、電車の中でいつの間にか爆睡…ふと目が覚めたらたくさんの人が私を上から見下ろしています。
泥酔した頭でそれでも「ん?なにかおかしいぞ」と察知した私は取り合えず再度目を閉じ寝たふりを続けながら現状を把握することにしました。その結果「今自分は電車のシートに横になって寝ている。そして今は通勤通学の時間帯で多くの乗客が自分を『迷惑な酔っ払い』としてにらみつけている」という結論に達しました。
そして車内アナウンスから「今さっき駅を出たばかりで次の駅までは恐らく5分位ある」という事も認識。
「今目を覚まして起き上がるのは得策ではない。このまま次の駅まで寝たふりを続けて、ドアが開いた瞬間に逃げ出そう」と行動方針を立て、そのまま寝たふりを続けた私ですが次の駅までの5分が長いこと長いこと。しかもまだまだ眠いのに、まさか再び寝る訳にもいかず目を閉じたまま起きていなければいけないという、あの5分はもしかしたら人生で一番長い5分間だったかもしれません。
電車が駅に着き、ドアが開いた音を確認したうえでおもむろに起き上がった私は何事もなかったかのように電車を降りたのですが、そこは自分が本来降りるべき駅から5つも先の駅でした。

午後の講義はサボりました。

デルタヌキ。

2022/9/28 20:55

このトークにコメントする

電車の思い出

新谷さんが生徒会長だった4年前の6月のある朝のこと。

仕事に向かう電車が途中の駅に停車し、ドアが開いて降車・乗車が済んだタイミングで突然電車が動き出しました。

「え?まだドア開いたままやのに、発車するって危ないやんか!」

しかし電車は進むわけではなく不自然に大きく揺れ動き、駅の方からはバリバリと何かが裂けるような音が聞こえてきました。

2018年6月18日に発生した、大阪府高槻市付近を震源とする、最大震度6弱を記録した大阪北部地震でした。

幸い怪我も、車両に損傷も無さそうでしたし、下手に動くとマズいと思ったのでしばらく車内にいましたが、20分ほどして無期限運休と駅舎が損傷したという放送が流れ、駅の外に出されました。

そして小雨が降る中、仕事仲間の安否を確認しながら、スマホの地図アプリに助けられつつ、自宅まで約10キロの道のりを歩いて帰宅しました。

後日、同僚の一人から、電車が走行中に地震が発生したため、満員の車両で立ったまま3時間ほど過ごしたと聞き、駅に停車していた自分はラッキーだったのだなと思った次第です。

マサナオ

2022/9/28 18:54

このトークにコメントする

おつかれさまでした

Twitterドラマ「トモダチごっこ」「あけておねがい」おつかれさまでした!!

サスペンスものにホラー作品、それをTwitterドラマという、これからエンタメの主流になっていく作品での主演お見事でした!

これもひとえに、ゆづみんの演技力と拡散能力に期待された賜物だと思います。
TVのドラマと違い、手軽に観ることができるのが強みであるかと思いますが、短い時間で内容を伝える演技が必要となってくるので新たな試みがあったのではないかと思いました。

ゆづみんの演技はとても安定していて、観る側としてはとても安心して観ることができました。
ただ、これまでになかったジャンルの作品だったので、演じるに当たって苦労された点や、逆に新鮮だった点があればぜひ聞きたいです!

とりあえず「あけておねがい」はホントに怖かった…ゆづみんの絶叫聞いててめっちゃ助けたくなりました!!

lotta

2022/9/28 01:54

このトークにコメントする

あけおねお疲れ様でした!

新谷さんこんにちは!

「あけておねがい」全話見ました。終始いつアレが出てくるか分からない緊張感があり、その緊迫感をゆづみんのリアルな演技で加速させていてひたすらビビってました笑ゆづみんはどうやってあの演技を作り出しているのか気になります。

↓ ※ここからネタバレも含みます

特にすごいなぁと感じたのはドアが開かない絶望感と、開いたと思ったらまだ追いかけられていた時の腰が抜けている場面。
演技じゃなくて本当に追われてるんじゃないか?と思うほど表現力の高さはやっぱりすごいです。
そして、最後葉月はどうなったのか分かりませんが無事でいてくれると信じてますからね!!笑

何はともあれお疲れ様でした!

ユーラシア

2022/9/27 23:26

このトークにコメントする

ともだちごっこ

ともだちごっこを最終話まで見ました。
暗闇でスマホの明かりに照らされてニヤッと笑う新谷さん怖えぇ~。みんな裏切って同情票で勝つとか怖えぇ~。
結局、香澄ちゃんは烏森さんの案に乗る形になっていたのですが、第3話で烏森さんが言っていた「演劇だってただのビジネス」というのが頭に残っています。確かにビジネスとして成立しなければやっていけないのですが、それだけではない。好きなことだけやってお金になることはほぼありませんが、お金のためだけでは続きません。
私はお金の計算が先で、お金なんてどうでもいいと言っている人をプロと認めていません。そして、その中で楽しみを見つけるようにしています。新谷さんはどうですか?

ザンギエフ

2022/9/25 10:46

このトークにコメントする

あけておねがい

あけておねがいを10話まで見ました。
女子高校生4人が行っちゃいけない廃屋の井戸をあけて取り憑かれるといういわゆるベタな展開なのですが、結局ベタが一番怖いですね。
ところで、あの新谷さんは今より丸くて、現役高校生だった頃の新谷さんではないかと思うのですが、制服と演技力のせいでそう見えてるだけなのでしょうか?
それと、新谷さんはあのタイプの古井戸を見たことないと思うのですが、古井戸が怖いという感覚はあるのでしょうか?

ザンギエフ

2022/9/25 09:14

このトークにコメントする

忘れちゃいけない物

新谷さんこんにちは
最近の新谷さんの2つwebドラマで心も背筋も凍りっぱなしのKASHIMOです。
それはさておき、カップ麺てよく食べるんですけど、あれ、スープを先に入れたり後に入れたり、ややこしいですよね!
でもカップ焼きそばは基本的にはかやくを先に入れてお湯を注いで、時間が来たら湯切りして、最後にソースを混ぜれば出来上がりなので比較的簡単だと思います。
しかし、そんな簡単な工程も1歩間違えばとんでもないことが起こるってことを経験しました。
蓋を開け、付属の奴らを麺にぶちまけてお湯を注いで所定の時間になったら湯切りする…
あれっ?お湯に色が付いてる?
しまったァァァ!かやくと一緒にソースも先にかけてお湯を注いでしまったぁぁぁ〜!
芳ばしいあの素敵な香りと濃厚なソースの味は湯切りとともに流れ去っていき、僅かに残された薄い色と香りだけが麺に付いているとても残念なモノがその日の昼食になりました。
会社で一人寂しく涙をこらえながら食べたあの味は忘れることはできません!
カップ焼きそばのソースはあとからかけるってのを忘れるととんでもないことになるので、新谷さんも気を付けてねw

KASHIMO

2022/9/24 15:48

このトークにコメントする

ゆづみちゃんが怖い

「あけておねがい」怖すぎます!いや、何が怖いかって、ゆづみちゃんがオバケにおののく姿が。なんならFRESH!の怪談朗読で素で怖がってる時よりも、「あけておねがい」で恐怖を演じてる時の方が恐ろしさが伝わってきます。自分を見失って見開いてる目や口、静かに反芻するあえぎ、かろうじて肩だけがしている呼吸とか、怖くてゆづみちゃんを見てられない(笑)努力の人新谷ゆづみはああいうシーンも自室の鏡の前でコツコツと何度も練習するんでしょうか?絶叫とかは近所の人がびっくりしちゃうから練習するのは難しいのかな?

風の口笛

2022/9/23 17:35

このトークにコメントする

座長の背中

トモダチごっこ、次回はどうなるんだろうとハラハラしながら、たった3日を待つのがもどかしいくらい毎回楽しめました。舞台の裏側を題材にしたこういう作品だと、実際の舞台裏はどうだったんだろう気になるところですが、その辺のエピソードを交えた出演者のインタビューがありましたね。その中で初めて映像作品に出演した夏生ひまりさんが「新谷さんに相談した時のアドバイスにすごくほっとしました」とおっしゃってしたのが心に残りました。かつて、ひとりゴトvol.15で、(instrumental)の撮影時に女優として駆け出したばかりの新谷ゆづみが共演した事務所の先輩から励ましてもらった話をしていたことを思い出してました。「トモダチごっこ」では仲間を出し抜いて狡猾に自分の夢をつかむ香澄でしたが、舞台裏の舞台裏ではもう次世代を育てるゆづみちゃんなんだあと思ったら胸が熱くなりました。役柄、ラフな衣装が多かったので後ろ姿が中学生みたいだな~と思わせる瞬間もありましたが(笑)、今振り返って見ると座長の大きな背中に見える気がします。

風の口笛

2022/9/23 12:44

このトークにコメントする

そろそろグッズ情報出るのかな?

新谷さんこんにちは
朝晩がめっきり寒くなってきて秋を感じずにはいれませんね。

グッズの募集をして随分経ってますが、そろそろいくつか形になって情報が出てくる頃ではないかと勝手にソワソワし始めてますw

まだ募集中なら、ぜひハンカチかバンダナをお願いしたいです。
いつも持ち歩けて実用的!新谷さんも使ってくれればオソロッチ!

あと、もう80回以上も続いてるんだし、今までの放送を全てCDにまとめて発売してください!アーカイブに残せないなら、何卒お願いします!

KASHIMO

2022/9/23 00:30

このトークにコメントする

リスになりたい

新谷さんこんにちは
最近急に寒くなって来ましたが、体調崩したりしてませんか?
私は首と肩と腕が寒さからなのかガチガチになって激痛に苦しめられています。
ところで、忘れ物エピソードですが、ひとつ思い出した話があります。
リスって冬眠前になると木の実を口いっぱいに入れて色んなところに埋めるそうです!冬眠から目覚めたらそれらを掘り返してすぐさま餌にありつくための知恵なんです。
でも、ほとんどはどこに埋めたか忘れてしまっていて、せっかくたくさんの餌を隠したのにほとんど食べられることなく木の実は埋められたままになるそうです。
でも、その忘れ物のおかげで木の実から芽が出てまた新しい木が生まれていき森が豊かになっていくんだそうです。

リスは森を育てようとしたわけでもなく、ただ自分の餌を隠そうとして、忘れてしまっただけ!
そんな、自分が生きるために必死なだけなのに忘れっぽいという欠点のおかげで、素敵な世界を作ることになっている。
そんなリスのような人生でいたい!

という話を新谷さんのさくら学院の卒業式の日に手紙に書いて渡したことを思い出しました。

まぁそんな手紙とは関係なく新谷さんは自分の道をガンガン進んで行って、我々を癒やしながらもどんどん多くの人を巻き込んで、世界を豊かにしていってくれてますもんね。

コレからも失敗することも沢山あるでしょうけども、それらも全て意味のある事だという気持ちで、顔笑ってください!

KASHIMO

2022/9/23 00:13

このトークにコメントする

勘弁してください

あけておねがい
毎日見てます
はっきり言って本当は見たくないです(ToT)
だって怖すぎるんだもん!
もっと匂わせなシーンの連続で、最後になーんだそういうことやったんか〜!ってなる話かと思ってたのに!
マジで怖いやん(ToT)
まだ半分過ぎたところなのに挫折しそうです(ToT)

KASHIMO

2022/9/22 23:43

このトークにコメントする

イイねって…

Twitterドラマのトモダチごっこ最終話まで観ました
最初から不思議な設定でそれぞれの関係性も元から裏がありそうな感じで見入ってしまいました。
SNSやイイねなど今風の題材だけど、実はもっとシンプルに『負けたくない』と強く思った者が何をするか分からない!というヤッパリ感と『人は悪者になりきれないはず』という無意識の希望とのすれ違いが主なストーリーだった様な気がします。
誠実なイメージの香澄はもともと座長の座も力で勝ち取ったんでしょうね。そんな底しれぬドヨンとした薄暗い力を感じさせる中、お題が明らかになったシーンでの香澄の笑顔に戦慄を覚えました。
そしてラストシーンの眼差し!震えが止まらない!

KASHIMO

2022/9/22 23:38

このトークにコメントする

「トモダチごっこ」を観て

ゆづみん、こんにちは。

「トモダチごっこ」最終話まで観終わりました。
SNSに絡めたテーマと2重、3重に状況が重なったシチュエーションで、どうなるんだろうといろいろと考えさせられる物語でしたね。
そしてまさかの黒ゆづみん、いや香澄さんを見ることになるとは!

それまでとてもまっすぐな香澄さんを見せていて、それはゆづみんらしさを強く感じる真に迫ったものだっただけに、最終話の展開はやられた!という感じでした。
健人との会話で「もう戻れないよね、みんなも…私も」というセリフ、香澄さんの横顔と間(ま)で強く印象づけられて、後(あと)の笑うあの表情を見せられるのは、かなり怖かったですね〜。

でも、かわいいだけじゃない、こういうこれまでとは全く違う演技、表情を見るのが、女優さんを推す醍醐味なのかもしれません。ゆづみんの成長と共に女優新谷ゆづみファンとしても成長してる気分です。

いや、でもホラーはほんとに怖いよ〜

Danbor

2022/9/22 22:28

このトークにコメントする

SNSドラマ2本

新谷さんこんにちは。
ほぼほぼ同時期の配信となった2本のSNSドラマ「トモダチごっこ〜この世はすべて、いいね至上主義〜」と「あけてお願い」、どちらも主演での御出演おめでとうございます。

このメッセージを書いている時点では「あけておねがい」は第7話迄の配信で物語もいよいよ佳境に入ってきたところ。毎晩約2分の配信のおかげで何とか耐えていますが、連続で観たらかなり怖いだろうなーと言う感じです。演じていた新谷さん、ホラー初出演、いかがでしたか?

そして「トモダチごっこ」。最終回までハラハラしながら拝見しました。実は第三話の時点で「『一番悪いヤツは香澄だった』みたいなオチになりそうな。」などとつぶやいていたりしたのですが、当たらずと言えども遠からずみたいな感じでしたね。最終回、香澄=新谷さんの不敵な笑顔を拝見してぞくっとしました。「黒新谷怖ぇぇぇっ」てw
そういえば以前この「ひとりゴト。」でも悪女の話、ありましたね。「実は黒かった」みたいな役は初めてだったのではないかと思うのですが、演じてみての感想はいかがでしたか?結構気持ち良くて癖になったり、してませんか?w

これからも笑顔の似合う役をメインにしつつも時々黒い役も演じて欲しいなと思うデルタヌキ。でした。

デルタヌキ。

2022/9/22 21:01

このトークにコメントする

ある忘れ物のはなし

ゆづみん、こんにちは!
ドラマ「トモダチごっこ」や「あけておねがい」のご出演おめでとうございます!

私の母の話を聞いてください。
母はもうすぐ86歳、年齢的にはすっかりおばあちゃんなのに、家業である商売の帳簿も付けられるほど、頭がしっかりしているのが、私たち家族の自慢でもありました。

ところがこの母が、つい先日突然倒れ、病院に救急搬送される事態に! 職場にいた私にも電話で知らせがあり、妻の声のあわてぶりに、ひょっとしたら、もう母の死に目には会えないかもしれないと思い、急に悲しさがこみあげてきました。「こないだ作ってくれたメンチカツ、おいしかったよ」と言うのを忘れていたことを後悔し、自分を激しく責めました。

1時間ほどして病院に着くと、なんと母は生きておりました。「よかった!」とひとまずは安心したのですが、母は脳に損傷を受け、記憶障害があるとの診断でした。

幸い私のことは覚えていたので、万感(ばんかん)の思いを込めて「こないだのメンチカツな、あれうまかった!」と伝えました。すると、母はキョトンとして、「メンチカツ?なんだっけ?」と言うではありませんか。なんと、母の記憶からメンチカツは消えていたのです。

人間、明日のことは誰にもわかりません。大切な人にどうしても伝えたいことがあるなら、あとのばしせずに伝えるべきだと、教えられた出来事でした。ゆづみんは、伝えそびれている大切なこと、ありませんか?

さかな師匠

2022/9/21 16:23

このトークにコメントする

妄想ですみません

この9月、自分の住んでる県の弘前市というところで、堀田真由さん(アミューズ所属)が主演の映画「バカ塗りの娘」(津軽塗のお話)の撮影をアミューズ全面協力のもとやっているんですが。
さらに、先日のゲームショー(コメント出演)で、ゆづみんの欠席理由が地方で撮影しているので会場に行けなかったと話していた。
この「アミューズ全面協力」と、「地方で」というこの2つの事柄から、かすかな、いや、めちゃくちゃこの映画への出演を期待をしてしまったですが。
もし出演していたら、近くで撮影してるんだなと思えてクワクしちゃって。
ゆづみんの関西弁を耳にするのもレアだけど、津軽弁ならなおさら聞いてみたいと思ってしまいました。
本当のところはどうなんでしょうか、仮に出演していたとしてもまだまだ言えない事項でしょうけど。


あっ、妄想を暴走させてしまい申し訳ありませんでした。

北方応援隊員

2022/9/20 11:37

このトークにコメントする

「トモダチごっこ」「あけておねがい」出演おめでとうございます

新谷さんこんにちは。少しずつ涼しい時間が増えてきてますが、元気にしていますか?
「トモダチごっこ」「あけておねがい」主演でのご出演おめでとうございます。

「トモダチごっこ」は胃がキリキリするようなストーリー展開でやきもきしながら、「あけておねがい」は苦手なホラーですが気持ちを奮い立たせながら見ています。
どちらもシリアスな作品となっていていますが、それぞれの新谷さんの演技と作品を楽しませてもらってます。

ひとつ質問ですが、新谷さんも色々なジャンルの映画、ドラマに出演していますが、今回のような緊張感が高そうな作品の現場は、現場の雰囲気に影響が出たりするものでしょうか?よろしければ教えてください。

フランケル

2022/9/18 13:21

このトークにコメントする

感想です。

ゆづみさん、こんにちは。

SaraYuzuTake、お疲れ様でした。PPVも拝見させて頂きました。
終わってしまったのはとっても残念ですが、とっても楽しかったです。ありがとうございました。

かおM

2022/9/15 19:18

このトークにコメントする

いろんな忘れ物をしてきました。

新谷さん、スタッフのみなさま、いつも最高の癒しの時間をありがとうございます。
番組が終わってしまったと思ったら、新しい配信番組の情報があり、悲しんだり喜んだりの日々です。
我々は新谷さんの活躍を見れて幸せなのですが、ご自身もゆっくりとした時間を作りながらご自身の生活も楽しんでくださいね。

さて、今回のテーマの「忘れ物」ですが、思い出しただけで結構やらかしてますね。
学生時代は、期末試験の日に筆箱を忘れたり、大学入試の日に受験票を忘れたり。
でも、これらは友人や家族の助けでなんとか凌いできました。
しかし、一番高くついたやらかしは、数十年前の20代前半の頃、今でも大好きな洋楽ロックバンドのライブを見に東京に行った時です。
チケットは私が手配して、会場近くで当時東京で仕事をしていた友人と合流する計画でした。
東京について、ふと「まさかチケット忘れてないよな。」と冗談まじりに考えてみると、
荷造り中に最も大事なチケットの入った封筒を机の上に置いて、、、、、。
その後の記憶がありません。
携帯電話なんかない時代。駅の公衆電話から家に電話し、家族に机の上を見てもらうと「封筒がおいてあるよ。」との返事。
ぐぉぉぉ、やっちまったぁ。
激しい後悔と同時に、頭の中で必死に考えました。
往復の新幹線代が約2万5,000円。
立て替えた友人の分も合わせてチケット代が2万円くらい。
同じ損をするなら新幹線代か?
でも今から東京と岩手を往復して間に合うのか?

初めて一人で東京に行くので、せっかくだから日中にあちこち行こうと始発の新幹線で移動していたのが幸いしました。
でも都内をあちこちどころか、朝から夕方までの間に岩手ー東京間を一往復半するというあちこちでしたが。

森先生がよくお話しされていた「青春の忘れ物」はなかなか探しに行けませんが、
普段の生活に支障が出ない程度には忘れ物には気をつけたいです。
まあ「忘れ物」と「物忘れ」の違いが微妙なお年頃になってきましたが。

いつもながら、大して意味のない長文で失礼しました。

クマごん

2022/9/14 23:56

このトークにコメントする

「トモダチごっこ」観ました

ゆづみん、こんにちは!

もはや唯一の心のより所となったひとりゴト。ゆづみんの元気な声を聞けるとほっとします。

さて、SaraYuzuTAKEが終わってしまっても、すぐに新しいニュースが聞けるものと信じてましたが、来ましたねー、そして見ました、SNSドラマ!

「トモダチごっこ」を3話まで見ましたが、毎回毎回展開にハラハラしています。
ゆづみんの泣きの演技には慣れてるつもりでしたが、あんなに激しく泣く姿を見せられることになるとは!!
他にも激しく怒る姿や疑いの眼差しなど、ゆづみんの力のこもった感情表現や無言の表情で見せる演技などには、いつもながら引き込まれます。
ストーリーも今後どうなっていくのか?目が離せませんね。

そして、いよいよ「あけておねがい」が始まります。こちらは初のホラー作品ということで、ゆづみんがどんな役柄を演じるのか?楽しみでもあり、ちょっと怖くもあり、と複雑な気持ちで待っていました。見たらまた感想をお送りしたいと思います。

それでは、またね。

Danbor

2022/9/14 18:32

このトークにコメントする

休み休みで顔笑れ!!

新谷さん、こんにちは!

トモダチごっこ最新話まで見ました。
ドラマの中で、演技とリアルが段々混ざってきていて不思議な感じがしました。
ゆづみんの演技がもはや演技なの?というくらいリアルで作品に入り込めます!
終始ハラハラドキドキして、第4話もすごく楽しみです!
あけておねがいも明日からということで早く15日にならないかなとわくわくしています。

P.S.
ゆづみんが沢山活躍するのは何よりも嬉しいけど、休憩も大事にしてくださいね(でもいっぱいゆづみん見たい、
応援しています

ラジオネーム ユーラシア

ユーラシア

2022/9/14 10:39

このトークにコメントする

中秋の名月

ゆずみん、こんにちは!
先日、9月10日は十五夜ということでお月さんは見れましたか?和歌山県では少し曇っていたので、あまり綺麗に見れませんでした。スマホで写真を撮ってみたので載せておきます。
さて、今回のテーマは忘れ物エピソードということで、僕は高校でバスケ部に入ってたんですが、他校で練習試合をするために電車で他の部員と合流しながら移動しました。高校時代は電車通学だったのですが、その日はいつもより1つ早い電車に乗らなければならなかったので、早起きして朝ごはん食べて準備万端でカバンを持って自転車で駅に向かいました。駅に着いて電車が来るまでまだ時間があったので自販機で飲み物を買って待ってました。ふと思いました。「なんか荷物が軽いなぁ」。ある物を忘れました。それは何でしょう?バスケには必要な物です。そう!それは、バスケットシューズです。急いで家に電話してお父さんに持って来て貰いました。なんとか間に合い、電車に乗りみんなと合流出来ました。あの時はめちゃくちゃ焦りました。
ゆずみんは、絶対やってはいけない忘れ物とかありますか?
「トモダチごっこ」に「あけておねがい」と、ゆずみんの活躍は僕にとって嬉しいし、僕も頑張ろうと思います。お身体に気をつけて頑張って下さい。
ホラーは苦手って前に言ってましたけど、自分が出演するのは大丈夫なのかなあ?(笑)

DA1K1-METAL

2022/9/13 12:11

このトークにコメントする

ニラ豚。

新谷さんスタッフの皆さんこんにちは。

少し前のひとりゴト。「好きなおかず」回でワタクシの「レバニラ炒め」を採用していただいた際に「ついこの間新谷家の豚ニラを食べた」とおっしゃっていましたね。
いつか作ろうと思っていたのですが本日の晩御飯で作ってみました。
大分名物の「ニラ豚」のレシピなので新谷家の豚ニラとは違うものなのかもしれませんが、豚肉とニラの取り合わせ、やっぱり美味しいですねぇ。

とはいえ新谷家の豚ニラにも興味があるので、新谷ママにレシピを教えてもらえると嬉しいなぁ。
味付は「適当適当」と言われてしまうかもしれませんが、「新谷ママレシピを教えてもらいたいリスナーがいるんだって」という事でなんとかなりませんかね、お母さん。

デルタヌキ。

2022/9/11 19:54

このトークにコメントする

中秋の名月

今年の中秋の名月は満月でしたね
まんまるなきれいなお月様、思わず写真を撮りました。
スマホでそのまま撮るのは難しいので、簡易の望遠鏡をスマホでのぞき込んで撮影しました。
でも、まんまるなお月様もきれいだけど、少し欠けてるお月様もなかなか愛らしくて私は好きです。
秋の夜は月が似合うから不思議だな〜

KASHIMO

2022/9/11 18:24

このトークにコメントする

嬉しい忘れもの

忘れものというと、困ったり恥ずかしい思い出が多いのですが、嬉しい忘れものの思い出がありました。

中学生のとき、国語の授業が始まってしばらくした頃、隣りの席の女子が、カバンの中や机の中をゴソゴソし始めました。

すると先生が近づいてきて
「どうした?教科書忘れたのか?」と。
黙って頷く彼女に、先生は、
「じゃあ隣に見せてもらえ」
と僕の方を指差します。

机を僕の方に寄せながら、「ごめんね」と言う彼女。
引っ付けた机の真ん中に開いた教科書を置きながら、「全然大丈夫」と言う僕。

平静を装ってはいたものの、実は心臓が飛び出るくらい緊張していました。だって、その隣りの席の女子は、勉強もスポーツも出来てしかも容姿端麗というみんなの憧れの存在で、僕も密かに思いを寄せていたのです。

もうその日の授業の内容は全く入ってこなくて、ひたすらこのまま授業が終わらないでくれ〜と祈っていました。

しかし時は無情に過ぎ、授業の終わりと共に「ありがとね」という言葉を残して彼女は元の席に戻っていきました。
「こちらこそ、教科書忘れてくれてありがとう」とは言えず、
「どういたしまして」と言うのが精一杯の僕でした。

新谷さんも、教科書忘れて隣りの男子に見せてもらったことありましたか?

アキヤマニア

2022/9/8 17:19

このトークにコメントする

メモ帳

なぜかよく忘れるのはライブの時のメモ帳です。チケットOK、身分証明書OK、スマホの充電器OKと確認して出掛けるのですが、開演直前で「あっ!メモ帳!」と思い出してコンビニに走るのが常です。
ライブにメモ帳がなんで必要なの?と思われるかもしれませんが、これが何より大切なのです!公開授業でゆづみちゃんが影絵の劇団の設立年を偶然当てた!とか、ひとりゴトの生収録でゆづみちゃんがゲストを椅子にエスコートするのがプロみたいだったとか、SongforSmilingのゆづみちゃんがクラップうまくなっていた、とかとか、忘れたくないちょっとした記憶を留めとくために絶対にメモ帳は必要なんです。どうしても持っていくのを忘れがちでその度に買うので、小さいメモ帳が何冊も。持っていくのを忘れないようにゆづみちゃんみたいにスマホでメモを取るようにしようかな。

風の口笛

2022/9/6 23:35

このトークにコメントする

いいね

Twitterドラマ、「トモダチごっこ」のご出演おめでとうございます!!

しかもメインキャストということで期待 大 です笑
急な発表でびっくりでした!
ゆづみんを見れる機会が増えて物凄く嬉しい(*^^*) ありがとうゆづみん、ありがとうスタッフさん

ラジオネーム ユーラシア

ユーラシア

2022/9/6 09:43

このトークにコメントする

アイドルとポジション

新谷さんスタッフの皆さんこんにちは。
新谷さんの出演情報が続々解禁され、我々ファンも嬉しい毎日を送っています。
出演情報と言えば新谷さんの妹分(?)@onefiveさんもドラマ「推しが武道館行ってくれたら死ぬ」出演が決まりましたね。岡山の地下アイドル「ChamJam」のメンバーとして出演するとの事。こちらも楽しみですね。

さて、アイドルグループと言えばこの「ChamJam」もそうですし現実のアイドルでも「センターポジション」や「前列・後列」などの序列を設けてメンバー同士を競わせることも多いようですが、新谷さんが所属していた『さくら学院』はそのような序列はなく楽曲によって様々にポジションを変えるユニットでしたね。
ただ、『MyGraduationToss』の呼び込み(?)や『SleepWonder』のチェシャ猫、『PlanetEpisode008』の木星など、楽曲によってはその象徴の様なポジション・パートがあり、メンバーの中でも「いつかアレやりたいなぁ」という憧れはあったのではないかと思います。

そこで新谷さんに質問です。さくら学院時代の楽曲でやりたかった・目指したパート、思いが叶った或いは叶わなかったパート、あれはちょっとやりたくないなと思ったものやメンバーに一番人気があったパートなど、楽曲のポジション・パートについての思い出があったら教えていただけませんか?

今だから言えるエピソード、期待しています。

デルタヌキ。

2022/9/6 09:02

このトークにコメントする

忘れ物エピソード

づみんこんにちは。朝晩の暑さは少し和らいできましたね。
ここで紹介させてもらった「コードレス扇風機」や「ちゃおスマのうちわ」の出番も、もう少しかと思うとちょっぴり寂しくなっちゃいます。でも新谷さん家のゆづみさんはというと、SNSドラマ「あけておねがい」の主演に「トモダチごっこ」のメインキャストにと、まだまだづみんの夏は熱いぜ!て感じで嬉しい限りです。
今回のお題は「忘れ物エピソード」という事で、3年とちょっと前のさくら学院のライブ会場での出来事をお話ししたいと思います。
当日の僕は少々出遅れてしまい、お目当ての物販が売り切れないかもうドキドキで入場の列に並んでいました。
やっとの事で入場し、本人確認の為の免許証を財布から取り出し、その財布を握りしめたまま、物販会場まで猛ダッシュです!しかし、その途中にプレゼントBOXがあるではないですか!
さくら学院を応援する気持ちを込めたお手紙を届ける事が物販よりも大切だと思い、プレゼントBOXを経由してから今度は物販列に並びます。
もう少しで自分の番が来るというタイミングで……….あっ!財布がない!大切な事なのでもう一度言います「財布がない!」
あれから5分から10分くらい経っていたと思います。半泣きで真っ青な顔をしたおじさんがプレゼントBOXまで、またまた猛ダッシュです。先ほどとは違うドキドキでプレゼントBOXを見ると、まぁ何という事でしょう、僕の財布がそこにあるではないですか。お金も抜かれる事なくそのままの形で残っていました。やっぱり、推しの事を想ってお手紙やプレゼントを渡そうという良い人しか立ち寄らないエリアなんですねここは!
ホットした気持ちと、なんか嬉しい気持ちになった事を覚えています。それとも、財布ごとプレゼントした方が男前だったかな?づみんはどっちが正解だったと思いますかw
財布は忘れても、ライブや舞台挨拶にお話し会と、その時に感じた嬉しさや楽しさは、絶対忘れないですからねw
づみん、素敵な思い出をありがとね。これからも期待してますよ!
ラジオネーム:どSどす

どSどす

2022/9/5 21:17

このトークにコメントする

ネロリ

新谷さんこんにちは。

先日アップされたインスタで「最近ネロリの匂いにはまってます」との新谷さんのコメントを拝見して、「…ネロリってなんやろ?」となったおじさんは、とりあえず調べてみました。
『ネロリは、ダイダイ(ビターオレンジ)の花から水蒸気蒸留によって得られる精油のことである(wikipedia)』

なるほど。やっぱり新谷さんは柑橘系の香りが好きなんだなーと再認識したわけですが、具体的にどんな香りなのかは嗅いで見なければわかりません。という事でネロリの香りを手に入れようと思ったのですが。

アロマキャンドルなんて今まで使ったことないから絶対にかみさんに怪しまれるしシャンプーは既に必要のない頭になってしまっているし…あぁ、お香だったらたまに焚くからお香にしよう。
という事でネロリのお香を購入して早速焚いてみました。

柑橘系という事から想像していた爽やかな香りというよりは落ち着いたウッディでちょっと苦みのあるような香りで、なるほどこれは癒されますねー。
ネロリが持つリラックス効果はアロマの中でもトップクラスだそうですから、リラックスしたい時にはネロリのお香を焚いて、『新谷ゆづみのひとりゴト』を聴きながらゆったりとした時間を過ごしたいと思います。

デルタヌキ。

2022/9/3 16:05

このトークにコメントする

オリジナルグッズアイデア( ・ε・)

新谷さんこんにちは!
番組オリジナルグッズのアイデアをいくつか考えてきました!

①目覚まし時計
さくら学院時代のゆづみんのサイン風目覚まし時計。
昔ながらのベルの目覚まし時計のような感じで、ベルの部分はサインのゆずのヘタ部分で、時計の縁はオレンジ色にして再現!

②タトゥーシール
名前はちょっとイカついけど笑
タトゥーシールなら剥がれるし、貼っていれば見るだけでゆづみんをそばに感じられる優れもの!笑
しかもタトゥーシールならいろんなデザインができるからゆづみんの絵もいけるかも

④ロケットペンダント(アロマペンダント)
グッズは男女兼用のほうが良いと思うから、ブレスレットとかだといいかも!
中にゆづみんの写真を入れたり、ゆづみんの好きなネロリとか、金木犀とかの香水を入れられる「アロマペンダント」とかも良き!!

なんだかんだ2ヶ月以上考えてました笑
何かビビッと来たものがあれば是非笑

ラジオネーム:ユーラシア

ユーラシア

2022/9/3 15:21

このトークにコメントする

忘れられない忘れ物の思い出

新谷さんこんにちは。

僕の、忘れられない忘れ物の思い出を聴いてください。

以前勤めていた会社の面接に行った日のことです。スーツを着込み、さあ出発!と電車に乗り込んだときに、あろうことか、カバンの中に履歴書が入っていないことに気がつきました。家に忘れてきてしまったんです。すでに十数件目の面接、もう、後がありません。絶体絶命のピンチ…

とにかく電車を降り、面接先に「電車がトラブルで遅れているので一時間ほど遅くなる」と思い付きの嘘を言い、急いで帰宅し、玄関先に置きっぱなしだった履歴書をカバンに入れ、「電車に乗り直すより早いかな?」と原付バイクに乗り、知らない道をひた走り、途中で豪雨にびしょ濡れになりながら、なんとか一時間遅れで会場に到着しました。

ただ、「電車が遅れた」と嘘を言ったので、バイクで来たことがバレてはいけません。人目につかなそうな場所にそっとバイクを隠して、濡れた髪を整え、「申し訳ありませーん」と何食わぬ顔で面接会場に入りました。そして、なんと、およそ60分の3という倍率で入社が決定したのです。

それから5年ほど経ったある日のこと。僕の面接官を担当してくださった上司が定年退職し、送別会が開かれました。その上司が酔っ払いながら僕にこう言いました。

「お前、面接にバイクで来ただろ。」


…なんと、最初から全部バレていたんです!!

僕がバイクを隠しているところを上の階からずっと眺めていたんだそうです。ほんとビックリです。

そんな嘘つきがなぜ面接に受かったかって?

聞くところによると、目的のためなら嘘をついてでもチャンスにしがみ付くしたたかさが評価されたんだそうで。(先輩、それは買いかぶりすぎだよ〜

んがぐぐ

2022/9/3 13:12

このトークにコメントする

感想です。

ゆづみさん、こんにちは。

みなさん、たくさん楽しい夏の思い出がありますね。

私は、今回に限った事ではないのですが、テーマに沿ったネタがなかなか思い浮かばず、お送りできませんでした。すみません。

次回も楽しみにしています。

かおM

2022/9/3 10:29

このトークにコメントする

忘れ物と人のやさしさ

こんにちは新谷さん。
ある休日、とあるお寺にお参りしようと、公共交通を使って1時間の場所へたどり着きました。そこは自然も豊かで水もきれいなところ。都会の喧騒を離れてリフレッシュな気分で散歩してました。

お寺につく前にお腹が空いてきたので、名物のお蕎麦を食べようとお店に入り、そばに舞茸天ぷら、そしてトリアエズナマ(ビール)!お酒も少し入りまわりの自然環境も相まってゆったりとした時間を過ごしていました。。

さて、食べ終えて、そろそろお寺にお参りの続きをと思い、財布を取り出そうとカバンに手を突っ込み。。。
(あれ??ん??ないぞ。。そんなことは。。)
改めてカバンの中をのぞき込み
(あれ??見当たらない?そんなことは??え??財布がない!!)
焦りながらもそこから記憶をさかのぼることしばらく。。あっ!!家の机の上に置いてきたかも!!そう、財布を家に置き忘れていたのです!(ここまではスマホ決済だけで移動してました)

この頃には先程の心地よかった優雅な気持ちは消え失せ、、一転頭に浮かぶ「無銭飲食」の4文字(滝汗)。。優しそうな店員のおばあさんを選び、、ドキドキしながら「あのぅ。。」と事情を説明すると「それは大変!!次に来たときに払ってくれればいいよ」と優しい言葉で店から出してくれました。。とはいえ、お賽銭もないし何も買えない現状。。往復2時間かけて家に財布を取りに戻り、再びおそばやさんへ。「ごめんなさい」と言いながら支払いをすませました。すると「今日じゃなくても良かったのに。。」と言いながら「大変だったでしょう、これ持って帰りなさい」と、お土産の蕎麦菓子まで持たせてくれました。地獄に仏とはこのことでしょうか。。以後、、その近辺に立ち寄ったときには、その店でお蕎麦を食べることになりました。。
これも仏様のお導きかな?(笑)

フランケル

2022/9/3 09:35

このトークにコメントする

トラウマレベルの忘れた記憶

高校生の時、演劇部に所属していました。

演技初心者だったにもかかわらず、男子部員が僕しかいなかったので文化祭で披露する舞台で、主人公の父親役に大抜擢された時のお話です。

本番まで先輩たちと何回も台本の読み合わせをして、立ち位置や演技の練習を初心者ながら全力で行い、準備万端で本番を迎えました。

沢山の生徒と文化祭に訪れたお客さんが入った体育館のステージでお芝居が始まりました。
数少ない出番の中、主人公の少年と、僕が演じる父親の二人だけのシーンでそれは起こりました。

主人公の台詞を聞いて父親である僕が答える場面で、僕の頭の中から自分の台詞がすっぽりと抜けてしまったのです!
頭の中が真っ白になり、焦りのせいもあって台詞が全く思い出せない。
焦りながらも思い悩んでるフリをして黙り込む僕に、主人公演じる先輩が気付いてくれて機転を効かせて続きの台詞を話してくれました。
その台詞を聞いて、その後の演技を思い出し、結果その時の舞台は終えることができました。

あんなにたくさん練習したのに本番の最中で台詞を忘れてしまったのは、今でも忘れられない思い出です。
頭が真っ白になると本当に思い出せないんだなと体感した高校生の時の記憶です。
思い出すと今でもあの時の恐怖で震えます。

ゆづみんはお芝居をして台詞を忘れてしまった経験はありますか?

lotta

2022/9/3 01:24

このトークにコメントする

怖くなかったの?

SNSドラマ「あけておねがい」主演おめでとうございます。演じる葉月さんの役柄はまるでゆづみちゃんそのものですね。また、幽霊を怖がることは演じなくても完璧なので(笑)、これはかなりのハマリ役なのではないでしょうか。
そして、私たちがなにより嬉しいのは、毎晩ドラマのゆづみちゃんを見られることです。テレビドラマだと毎週何曜日という感じだから出演回が終わると「今回も良かった~」と同時に「1週間待つのか~」という気持ちが沸き起こるので、この毎日配信というのは本当に嬉しいですね。
たった2日間の撮影とかロケ地の雰囲気とか聞きたいこといっぱいですが、今回はもうとにかくこれですよね、「ゆづみちゃん、怖くなかったの?」

風の口笛

2022/9/2 23:11

このトークにコメントする

あけおねと忘れ物

ゆづみん、こんにちは!

前回8月の31日の放送を聞いていた時は、もうさくら学院の閉校から1年だなぁ、とか夏も終わっちゃうなぁとか、しんみり寂しい気持ちを抱えていたのですが、ゆづみんのドラマ出演の情報を目にしたとたん、そんな気分はふっとんでしまいました。

ホラーですとー!?
あの泣きのゆづみんが大丈夫?
きゃーーとか悲鳴あげたりするのかな?
SNSドラマとのことですがどのようなものになるのか、ワクワクしてとても楽しみです。


さて「忘れ物エピソード」とのことですが
特に困ったーというほどの忘れ物をした記憶はないのですが、日頃からちょこちょこは、やらかします。
特に朝出かけるときに、玄関のドアを出た瞬間、忘れた!と気が付くことが多いです。
あ!鍵を忘れた、あ!マスクしてないや、とか、あー携帯!、あーノートパソコン昨日の夜に使ったまま鞄に入れてなかった!
そんなことで、玄関を出ては部屋に取りに戻る毎日です。

出かける前に確認すればいいではないか。
そう思いますよね?
そう思って確認する時は、もちろん忘れ物はありません。
確認を忘れてしまうから、忘れ物をするのですからどうしようもありません。
水曜日とかは、あー今日はひとりゴトの日だなぁなどとボーッと考えて忘れやすいかも。

でも、不思議と玄関を出てドアを閉めた瞬間、あ!っと気がつくので大事には至らないのです。
このクセは、いいのか悪いのか、もう長年で身に染み付いてしまっているので治らないと諦めています。

それでは、またね。

Danbor

2022/9/1 16:25

このトークにコメントする

忘れもの:それ忘れちゃう?

昔々・・
私が小学生のころのお話しです。(笑)

いつものように自宅から徒歩で15分くらいの小学校に通学。
教室に着いてランドセルをおろそうとしたとき・・

あれ?・・

そうです。私はランドセルを忘れ、手ぶらで登校していたのです(ーωー;;
どうしよう!! なんて、もう、そういう焦りはありません。

ここまでオオバカな失敗をしたら、人って笑っちゃうんですね。
もう、笑いをこらえきれず、ひとりニマニマして
事態の分からない周りの友達がそんな私を見て不思議そうにしてるので、
それがまた面白くて・・・(苦笑)

とはいえ仕方ないので走って取りに戻ったら、ランドセルを抱えた母とバッタリ・・
そう、手ぶらで学校に行ってしまった私をランドセルを持って追ってきていたのです。

母「なに、ふざけてるの!!」と、鬼の形相です。
私「ふざけてない」と言いながらも、やはりおかしくって
顔のニマニマが隠せない私を見て、
母「やっぱりふざけてるじゃないの!!!!」

新谷さんは、まさかソレ忘れる?ってものを忘れたことありますか?

因みに、さくら学院の先輩の 中元すず香さんも小学生のとき
ランドセルを忘れて登校したらしいですよ。
(姉・中元日芽香 談)

zoe9

2022/9/1 10:57

このトークにコメントする

忘れ物エピソード

新谷さんこんにちは。
今回は忘れ物がテーマということで、私が小学2年生の頃の話をします。

通っていた小学校は朝8時半が始業時間。徒歩20分のところに学校がありましたが、7時過ぎには家を出ていました。
これには身勝手な理由がありました。当時、我が家では朝TVをつけることは禁止でしたが、。どうしても見たいアニメがあったのです。その話を聞いてくれた優しい友人が、一緒に学校に行きがてらにウチで見ていけよということで、その好意に甘えていました。もちろんこのことは親には内緒です。

ある日、朝のアニメを見終わり友人と仲良く登校。。すると、下駄箱の前で体操服の袋を持って鬼のような形相で待ち構えている母!そう、、私が持っていくのを忘れた体操服を届けようとしてくれたのですが、道草をしている私より先に母が学校に着いていたのです!!おそらく30分以上は待っていたのではないでしょうか。。下駄箱前で響く怒り声。とりあえず、体操服を私に手渡し、そのまま母は帰宅していきました。

学校が終わり、帰宅した私がめちゃくちゃ怒られたことは言うまでもありません。今思えばなにか途中事故でもあったか心配していたかもしれないと思うと、いたたまれません。本当にごめんなさい。
罰として、しばらく我が家はテレビが全面禁止となりました。

フランケル

2022/9/1 07:52

このトークにコメントする

忘れ物といえば

定番の忘れ物エピソードですが、小学生の時のエピソードです。

プールの授業が一時限目からある日、着替えるのが面倒なので自宅から水着を着ていって着替えの下着を忘れた事がありました。
そう、小学生定番のあるある忘れ物エピソードです。

小学校低学年だったので、プールが終わった後のことなんて考えずに登校してしまったのです。
プールの授業中は楽しかったけど、終わって着替えようとしたら「着替えの下着がない!」という事に気づきました。

焦りながらスイミングバッグを探しても忘れているので下着が入ってるはずもなく。恥ずかしいから先生にも同級生にも相談できず、水着を脱いでそのままズボンを履いて1日を過ごしました。
ずっとソワソワして過ごしていたのを覚えてます。

その失敗以来、家から水着を着てプールに行くことはなくなりました。僕が1つ成長した幼い頃の記憶です。

この忘れ物エピソードはみんなも一度はしてるんじゃないでしょうか??

lotta

2022/9/1 01:55

このトークにコメントする

あけおね出演おめでとうございます

Twitterドラマ『あけておねがい』ご出演おめでとうございます!

まさかあんなに怪談が苦手だったゆづみんがホラー作品に出るなんて!!
でも、最近はホラー映画も観るって言ってたから、いつかはこんな日が来ると思ってましたが、予想してたより早くてびっくりしました(笑)

僕は未だにホラーが苦手ですけど、ゆづみんが出るならしっかりと観ようと思います!

実際、撮影していて怖かったエピソードとかあったら教えてほしいです。

とにかくご出演おめでとうございます。
ゆづみんのおかげでまた自分が知ろうとしなかった新しい世界の扉が開けそうです。ありがとう!!

lotta

2022/9/1 01:41

このトークにコメントする