JFN ON THE PLANET「ケニアではカラフルな布カンガで作ったマスクが人気」

image カンガのマスクをつける小林さん
今回はアフリカはケニアのコロナの影響について、ケニアで事業の立ち上げ支援を行っている会社「HAKKI AFRICA」のCEO 小林嶺司さんに話を聴きました。

ケニアでは現在4000~5000人の方がコロナに観戦しているそうです。
ロックダウンは行われていませんが、夜間の外出禁止や、スーパーなどに入店の際は検温が行われています。
アフリカだと消毒液などの衛生用品があまりないのでは?と思うかもしれませんが、小林さんも驚くほど充実しているそうです。
そして感染防止策として一番手軽なマスクは、外出の際はしていないと罰金2万円が徴収されるという事です。
ではそのマスクは充実しているのかというと、ケニアではカラフルな布カンガが有名で、その布を使ったマスクを手作りして使っているそうです。
カンガで作ったマスクはかっこいいので日本でも流行るかもしれませんね。

この音声は、
「AuDee(オーディー)」
アプリでお聴きいただけます。
お使いのスマートフォンに
アプリをインストールして、
お楽しみください。