ネット・ゲーム依存症対策条例可決をめぐる議論

PLAY

ネット・ゲーム依存症対策条例可決をめぐる議論

今回は香川県で可決された「未成年はゲーム、平日1日60分まで」という
ネット・ゲーム依存症対策条例可決をめぐる議論について
KSB瀬戸内海放送の記者 山下洋平さんにお話を伺いました。
長引くステイホームで、子どものゲーム時間に悩む父親・母親も、
この問題は気になっていたのでは?
そんな中、今年の春
香川県で条例化された「ネット・ゲーム依存症対策条例」。
この条例が成立に至るプロセスに、ものすごくおかしなコトがあった?
そもそもなぜゲームを1日1時間だけと制限するのか?