「養豚業を苦しめる豚熱とは」

「養豚業を苦しめる豚熱とは」
今回は、新型コロナウィルスではなく、日本では今、別のウィルスに、苦しめられている人たちがいる、というリポート。
今、養豚業を脅かすのが「ウイルス」
その「ウイルス」によって、9月26日に群馬県で半年ぶりに豚熱の国内感染が確認されました。
その「ウイルス」とはどのようなものなのか?
この感染が広がるとどのような影響があるのか?
殺処分されてしまうのか…など、
日本農業新聞の立石寧彦さんにお伺いしました。

この音声は、
「AuDee(オーディー)」
アプリでお聴きいただけます。
お使いのスマートフォンに
アプリをインストールして、
お楽しみください。