コロナの入院措置、運用の見直し / 国立国際医療研究センター 国際感染症センター長 大曲 貴夫さん

コロナの入院措置、運用の見直し / 国立国際医療研究センター 国際感染症センター長 大曲 貴夫さん
政府は新型コロナウイルス感染症について、政令の一部を改正し10月24日より入院の対象を、中等症から重症の患者、65歳以上の高齢者、呼吸器疾患を持つ人、腎臓疾患や糖尿病など持病のある人、免疫機能が低下している人、妊婦などに限定することになました。

この音声は、
「AuDee(オーディー)」
アプリでお聴きいただけます。
お使いのスマートフォンに
アプリをインストールして、
お楽しみください。