緊急事態宣言11の都府県に拡大

PLAY

緊急事態宣言11の都府県に拡大

新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、菅総理大臣はきのう、大阪、兵庫、京都の関西3府県、愛知と岐阜の東海2県、それに福岡と栃木の合わせて7つの府県を対象に、2月7日までの期間、特別措置法に基づく緊急事態宣言を出しました。
これにより宣言の対象地域は11の都府県に拡大され、菅総理は「厳しい状況を好転させるための欠かせない措置だ」と述べ、重ねて対策への協力を呼びかけました。