コロナに感染した自分を責めず、「心のディスタンス」を取ることが大事

PLAY

コロナに感染した自分を責めず、「心のディスタンス」を取ることが大事

感染対策をしっかり取っていたにも関わらず感染してしまうと自分を責めて悲観的な世界に入り込んでしまうこともあるかと思います。こうした状況では「心のディスタンス=自分の心から距離を取ることが大事だ」 と指摘するのは精神科医で 認知療法の日本の第一人者、大野裕さんです。