Case 7:ナイトシーンのカリスマ 殺人者への凋落〜前編〜

PLAY

Case 7:ナイトシーンのカリスマ 殺人者への凋落〜前編〜

1997年、アメリカ。
冬のビーチで遊んでいた子どもたちが、波打ち際に打ち上げられていた段ボール箱を見つけた。
好奇心の赴くまま、子供たち濡れそぼった蓋を引き剥がすと、中から両足が切断された人間の胴体が現れた。
この遺体発見が、ニューヨークのナイトシーンを揺るがす大スキャンダルへと発展する。

クラブシーンを牛耳った夜の帝王マイケル・アリグは、なぜ凶悪殺人を犯すに至ったのか。