Case 7:ナイトシーンのカリスマ 殺人者への凋落〜後編〜

PLAY

Case 7:ナイトシーンのカリスマ 殺人者への凋落〜後編〜

1980年代から90年代にかけて、ニューヨークのクラブシーンで成功した若きプロモーター、マイケル・アリグ。
時代の寵児へと駆け上っていく一方で、アルコールやドラッグに溺れ、ついに凶行に至る。
自身にあこがれ、近づいてきたドラァグクイーンを殺害した、その動機とは……。