鹿児島県「フォトジェニックな建築」

PLAY

鹿児島県「フォトジェニックな建築」

この番組は、九州と沖縄の空をつなぎ、
みなさんの笑顔のタネになるような絶品グルメや絶景スポットなどを
毎週紹介していきます。

毎月テーマを設けてお送りして行きますが、
今月は、ついつい写真に撮りたくなる「フォトジェニックな建築!」

そして、今回の放送で紹介するのは・・・

鹿児島県「フォトジェニックな建築」です!

ひとつ目は「霧島アートの森 アートホール」
栗野岳の標高700メートルの高原にある野外美術館で、園内には、ユニークなアート作品がいろいろな場所に展示されています。
中には、あの草間彌生さんの作品も!

そしてもうひとつ
写真をぜひ撮って欲しい建築といえば、
環境庁主催の(スターウォッチングネットワーク)で、「日本一星空がきれいに見えるところ」に過去7回も選ばれた、輝北町の高台にある「輝北うわば公園」にある「輝北天球館」!
昼も夜も星空を見ることができる建物になっています!

最後にもう一つご紹介したいのが「鹿児島カテドラル・ザビエル記念聖堂」
聖堂を取り囲む二階部分の壁の全体が「光の壁」とされていて、各面に青、赤、黄色やオレンジの色ガラスが施されています!
光が降り注ぐと、その色ガラスの光が神秘的に聖堂の中に入り込んでくるんです。
キレイ〜!

詳しくは番組HPをチェック!