9月29日(木)アラスカ「ディプネット・フィッシング」

PLAY

9月29日(木)アラスカ「ディプネット・フィッシング」

【ラジオ番組“未来へのタカラモノ”こぼれバナシ】

今週はアラスカにフォーカス。

タカラモノを紹介してくれるのは、現地でガイドをされている牧栄さんです。

--

アラスカでは、州民だけに許された「ディプネット・フィッシング」というサケ釣りができる場所があります。

長さおよそ2、3メートルの柄の先についた、5フィート、およそ直径1.5メートル以内と定められたディプネットと呼ばれる大きな網で遡上してくる鮭をすくい上げるフィッシングです。

すくい上げるとは言っても、氷河を源流とする灰色に濁った非常に冷たく猛烈な勢いの

濁流の中に崖から網を挿すため、命綱も欠かせません。

一年分の食料として、フィッシングに出かける家庭もあり、例えば、我が家のような三人家族の場合、今年は45匹までの捕獲が許されたので、7月に32匹の紅鮭をすくい上げてすべて三枚におろしたのを真空パックにして冷凍、一部はスモークサーモンにもしました。

現地では、皆一様に真剣な表情で取り組んでおり、本気度の高さがうかがえます。
---

「コスモアースコンシャスアクト 未来へのタカラモノ」

TOKYO FM/JAPAN FM NETWORK 38

毎週月曜~金曜 AM6:40~ 放送しています!

ラジオもぜひ聴いてくださいね♪