9月30日(金)アラスカ「アラスカの永久凍土」

PLAY

9月30日(金)アラスカ「アラスカの永久凍土」

【ラジオ番組“未来へのタカラモノ”こぼれバナシ】

今週はアラスカにフォーカス。

タカラモノを紹介してくれるのは、現地でガイドをされている牧栄さんです。

--

極寒の地と呼ばれるアラスカ、そのほとんどに永久凍土をかかえる北極圏は、近年の気温上昇の影響をあからさまに受ける場所として注視されています。

夏季冬季を通じて、もともと地表付近の30センチほどは、融解、凍結を繰り返している地面ですが、温暖化の影響は、より深い凍土の層へも融解を促し、凍結融解のバランスが崩れつつあるように感じます。

波打つように大きく浮き沈みする道路が極端に目立つようになってきたことを、地元の新聞記事も伝えていました。

私も仕事場とする北極圏で、永久凍土が解けて沈下したために、地表に姿を現した凍土の路面を目にする機会が15年ほど前に比べ増加したと実感しております。
---

「コスモアースコンシャスアクト 未来へのタカラモノ」

TOKYO FM/JAPAN FM NETWORK 38

毎週月曜~金曜 AM6:40~ 放送しています!

ラジオもぜひ聴いてくださいね♪