#43 奥山に もみじ踏み分け 鳴く鹿の 声聞く時ぞ 秋はかなしき

PLAY

#43 奥山に もみじ踏み分け 鳴く鹿の 声聞く時ぞ 秋はかなしき

滅多に耳にすることのない鹿の鳴き声を詠んだ一首、そこに込められた意味とは。

身近なところに潜んでいる、この歌が由来になったものたちとは?いろいろに賢くなれる回です!