「おはようサンデー」<コーナー:笑顔のつながり>

PLAY

「おはようサンデー」<コーナー:笑顔のつながり>

シーズン5の3回目は、アデランスが今年力を入れている“ダイバーシティ”についての総論をご紹介します。

 

まずは60年代から70年代にかけて、“ダイバーシティ(多様性)”という言葉がが生まれたアメリカの背景から説明。

最近世間で叫ばれている『ダイバーシティー』について、企業がなぜダイバーシティーに目を向けるのか?

アデランス型CSRを育ててきた箕輪執行役員ならではの視点で掘り下げます。

 

アデランス創業者、根本会長が当初から核にお持ちの『どこまでも人を大切にする心』をふまえ、

企業として“ダイバーシティー”をどうとらえるべきかを、熱く語ります。