ラジドラBOX

ラジドラBOX

音声コンテンツ

夢を食べる

PLAY

夢を食べる

「都会の夜の片隅で生きる、しがないバーテンダーの私。
 
今夜のお客様は若いOLの紗里さん。
 
生真面目すぎる私のトークに退屈気味の彼女。
 
『何かもっと面白い話ししてよ』
 
『じゃあ、これを』
 
今夜のとっておきを私はカウンターに置く。
 
『夢を食べる伝説の動物、獏の手です。
 
この手の上で願いをかけると、叶えてくれるそうです。但し願いは3つまで…』
 
1つ目は私、2つ目は彼女、そし3つ目は私が願いをかける事になったのだが…」