4月20日(木) 長野県佐久市「さくまんが舎」

PLAY

4月20日(木) 長野県佐久市「さくまんが舎」

【ラジオ番組“未来へのタカラモノ”こぼれバナシ】

今週は長野県「佐久市」にフォーカス。

タカラモノを紹介してくれるのは、佐久市リモート市役所課長やのてつさんです。

--

佐久市は、人気漫画「北斗の拳」などの原作者として知られる武論尊さんの出身地です。

武論尊さんはプロの漫画家や原作者を養成するために、5年前から佐久市内の公共施設で漫画塾を開いていました。

現状でプロデビューしている方が、現役、OBOG含め20名いらっしゃいます。

この塾を長く続けていくための専用施設「さくまんが舎」をこの度建設することになり、先日、安全祈願の神事が行われました。

「さくまんが舎」は、2つの建物で構成されます。
ひとつは、3階建てで、塾生が学ぶ教室、武論尊さんや塾の講師を務める漫画家の作品を紹介する展示室などが設けられます。
もう1つの建物は2階建ての宿泊棟となります。

今月下旬に建設が始まり、来年2月ごろに完成予定です。

「佐久市から、世界中で愛されるような、一流の漫画家が輩出されることを願っています。」
---

「コスモアースコンシャスアクト 未来へのタカラモノ」

TOKYO FM/JAPAN FM NETWORK 38

毎週月曜~金曜 AM6:40~ 放送しています!

ラジオもぜひ聴いてくださいね♪

またAudeeでも聴くことが出来るので、そちらもチェックしてみてください。

https://audee.jp/program/show/8271