香川しまびより

香川しまびより

音声コンテンツ

Vol.29 本島 ハイブリッド二拠点で造るクラフトビール

PLAY

Vol.29 本島 ハイブリッド二拠点で造るクラフトビール

本島泊港から海沿いの道を歩くこと約10分。

泊海水浴場の目の前の集落にある古民家を改修した「久福ブルーイング本島」

久保田宏平さん、真凡さんご夫妻が営む小さなビール工場です。

 

瀬戸内国際芸術祭2022秋会期の初日でもあった、2022年9月29日に誕生。

酵母無濾過、瓶内二次発酵で造られる、一期一会の特別なビール。

 

定番商品はなく、季節ごとに瀬戸内の素材を中心に副原料として使用。

岡山の清水白桃、広島・尾道のレモン・ライム、瀬戸内の藻塩などなど。

本島ならではのものというと。。。目の前の海水浴場に自生している海浜植物のハマゴウ!

ハーブのような香りがするため、香りづけとして使用。

今まさに実を付けていて、秋~冬にかけて醸造していきます。

 

宏平さんは丸亀市・本島、真凡さんは坂出市という県内での「ハイブリッド二拠点(自称)」だからこそ得られたこととは?

 

【久福ブルーイング本島】

直売所の営業は予約制です。予め希望日時をインスタグラムのDMでお問い合わせください。

詳しくは 公式ホームページ  公式オンラインショップ

最新情報は 公式インスタグラム をチェック。

 

県内で購入できるのは、丸亀市の松田酒店 高松市の久本酒店 観音寺市のタニーズベース(タニーズ内)

 

本島の情報は まるがめ せとうち 島旅ノート をご覧ください。

 

☆本島へのアクセス情報☆

丸亀港から本島汽船のフェリーもしくは旅客船にて、約20分から35分。

時刻表など詳しくは 本島汽船のホームページ をご覧ください。

 

この番組は一週間の間、 radiko でもお聞きいただけます。

 

また、AuDee では、過去の放送をアーカイブしています。

あなたの島旅のお供に。。。