第145話「登り龍のように!」

PLAY

第145話「登り龍のように!」

今年は、辰年。十二支の中で、唯一、架空の生き物です。
籠宮さんは年始早々、いくつか占いの本を読んでみて、自分なりに解釈。
どうやら、今年は、何かを新しく始めるのに適しているらしいとのこと。
そして飛躍の年になるらしい!基本、占いは、良いことだけを信じる籠宮さん。
とある昔の出来事を思い出しました。
それはタツノオトシゴとの出会いでした。