先生との想い出

私の先生との想い出は、保育実習での先生との出逢いです。
子どもたちと関わる中で、子どもたちの無邪気な姿に癒され、楽しいことも嬉しいこともたくさんありました。しかし、子ども同士のトラブルに焦ってなかなか動けなくて、授業で学んだことを実践できない不甲斐なさを感じたり、一日のできごとを記録する日誌に苦戦して寝不足だったりと、心が弱ってしまい、休憩時間に泣いていました。そこに、先生が来てくれて、話を聞いてくれました。私は、人見知りでなかなか相談できないので、先生から「緊張しちゃうよね。一人で頑張りすぎないで大丈夫だよ。」とわたしの気持ちを汲み取り、話しかけてくださった時には、先生の優しさにもっと泣いてしまいました。先生に話を聞いてもらってからは、自分だけでなんとかしようとするのではなく、先生方にも頼り、その姿を見ることで学んでいこうと気持ちを入れ替えることができたので、本当に感謝をしています。いつか私も、先生のように子どもたちの様々な気持ちに優しく寄り添える保育者になりたいと、強く思いました。

もえちゃん

東京都 / 女性 2021/1/29 10:36