10月3日(木)担当:浦朋恵

今日は「キノコ」について調査しました。

最近の浦さんはラグビーW杯に夢中!



試合を観戦しつつビールを美味しくいただいてるそうですよ〜!


【Today’s PLANET】
今日は、キノコをよく食べているイメージのあるイタリアに住んでいる
小林真子さんにお話を伺いました。

真子さんはイタリアでDJをしていたり、イタリアバッグjのオンラインショップをしていたり、日本向けのイタリアジャーナリストをしているそうです。

イタリア人はよくキノコを食べるそうで、キノコ狩りはイタリアでとてもポピュラーだそうです。真子さんの住むトスカーナ州では保健所にキノコを持ち込むとキノコを無料で鑑定してくれて食べれる物かどうか見てくれるんだとか。また、SNS上でも鑑定してくれるそうで、フェイスブックなどでは登録をしたキノコ鑑定士の人に写真を送ると鑑定してもらえるんだとか。




また、勝手に山に入ったりはできないそうで、住民票のある場所は自由に入れて、そのほかの場所は許可証を取得するとキノコ狩りができるそうです。一人当たり収穫できる量も決まっているんだとか。
経験と知識がある人についていかないと、どこに生えているのかや食べれるのかどうかなどわからないんだとか。また、イタリア人はキノコの生えてる場所を友人間でも絶対に言わないそうです。

また、ポルチーニが人気ですが、オーブリが一番高級でこの時期にはレストランでカルパッチョなどにされて出てくるそうです。
また、「ポルチーノ」が単数形の呼び方で「ポルチーニ」が複数形の呼び方だそうです。






【シェリーめぐみ from NY】
今日も、シェリーめぐみさんにお話を伺いました。
アメリカのミレニアル世代がチェックしている未来が見えるポップなニュースで世界の今をキャッチアップ!

この秋のコスメトレンドはパープルが人気だそうです。
しかし、今日は女性のメークではなく男性メークトレンドの話を伺いました。

・アメリカで大ブームになっているK-POP、BTSの影響はやはり大きい
そしてYouTubeからブレイクして男性として初めてコスメ大手のカバーガールのモデルになったJames Charles
でも彼らはどちらかと言うとLGBTQやアンドロジナスなビューティーボーイ系のアイコンだそうです。

・Z世代の一般男性がお手本にしてるのはジャパン!
面接でベストの自分になるためのメークのお手本は日本なんだそうで、やり過ぎない眉の描き方なんかをアメリカの大手経済新聞・ウォール・ストリート・ジャーナルが特集したんだとか。

シェリーめぐみさんのサイト“MEGUmedia-New York”はこちら!
https://megumedia.com/

関連タグ