5月7日(木)コロナ影響下のアメリカのファームで生活するハープ奏者

image 話を聴く浦朋恵
カリフォルニアの北部の街に住むハープ奏者 古佐小基史さんにコロナの影響を聞く。
コロナで公演がなくなっても、普段から農園で自給自足の生活を送る古佐小さんにはそんなに影響がないのだとか。
しかしそんな中コロナの影響で新たなフィールドも生まれてきてるそうです。