THE TRAD

THE TRAD

記事コンテンツ

選手育成・強化だけじゃない! 競技を通した“教育プログラム”も実施する「日本ブラインドサッカー協会」の活動、ニューノーマルな取り組みとは?

TOKYO FMのラジオ番組「THE TRAD」(毎週月曜~木曜15:00~16:50)。月曜・火曜の放送は、稲垣吾郎(店長・パーソナリティ)と、吉田明世(専属店員・アシスタント)が本質的で流行に左右されない上質な音楽と趣味の話題をお届けします。

ニューノーマルに対応する中小企業を応援するコーナー「LINE WORKS Presents THEお仕事ラッド」では、レポーター・安藤咲良が東京近郊の中小企業を訪問。新しい働き方など“会社のニューノーマル”に関するエピソードを生中継で紹介します。

3月6日(月)放送のゲストは、NPO法人「日本ブラインドサッカー協会」事業推進部 D&Iグループの瀧村翔太さんです。同協会が取り組むさまざまな活動について伺いました。


レポーターの安藤咲良、NPO法人「日本ブラインドサッカー協会」瀧村翔太さん



◆「ブラインドサッカー」ってどんなスポーツ?

安藤:今回は、東京・新宿にあるNPO法人「日本ブラインドサッカー協会」のオフィスに来ています。こちらでは、ブラインドサッカーの普及や視覚障がいの理解を深めるための、さまざまなプログラムをおこなっています。隣には、瀧村さんにお越しいただいています。

稲垣:瀧村さん、こんにちは! ブラインドサッカーは僕も経験したことがあるのですが、パラリンピックの正式種目ですよね。改めて、ブラインドサッカーについて教えていただけますか?

瀧村:ブラインドサッカーは、主に視覚に障がいを持つ方がプレーするサッカーです。アイマスクをした4人のフィールドプレーヤーと、晴眼者もしくは弱視者のゴールキーパーの計5人でおこなう5人制サッカーです。

音の鳴るボールを使い、ゴールキーパーが指示を出し、相手ゴールの後ろには、ゴールの位置や距離など伝えるガイドスタッフがいるスポーツです。コートはフットサルとほぼ同じサイズ(40m×20m)で実施しています。両サイドのラインには高さ約1mのフェンスがあり、(選手たちは)ピッチ内でお互いに声を出してコミュニケーションを取りながらおこないます。

安藤:ボールの音や仲間の声を信じてプレーをしているんですね。「東京2020パラリンピック」では、男子日本代表が第5位という成績を収めています。

瀧村:現在は、2024年にパリでおこなわれるパラリンピックの出場権の獲得を目指しています。今年8月に開催される「世界選手権」で、出場権を獲得していない国のなかで上位3ヵ国に入れば出場権を獲得できます。日本ブラインドサッカー協会は、競技団体として選手の育成や強化に携わっています。

◆競技を通したさまざまな教育プログラムを実施!

安藤:他にも競技の普及、そして、ブラインドサッカーを通した教育プログラムもおこなっていますよね。

瀧村:はい。小学生~高校生までを対象としたダイバーシティ教育プログラム「スポ育」を実施しています。これは、(視覚を遮断しておこなう)ブラインドサッカー体験を通して、障がい者への理解促進や思いやりの心を高め、コミュニケーションを学べるようなプログラムとなっています。

安藤:私も実際にブラインドサッカーを体験してみたのですが、ボールがどこにあるのか、音や声を集中して聞き分けるので、体だけでなくかなり頭を使いました。親密にコミュニケーションを取りながらプレーするので、伝える力も身につきそうです。コロナ禍での授業は、どのようにおこなっていましたか?

瀧村:ビデオ会議ツールを使ったオンライン授業をスタートしました。オンラインではブラインドサッカーができない代わりに、ブラインドお絵描きや体操など、さまざまなことを実施しました。対面では講師が出向くのですが、オンライン授業では(講師の)移動費や日程確保のため遠方授業が難しいなどの問題がクリアになり、全国で実施できています。

安藤:さらに、オンライン授業は子どもたちにとっても良い側面があったそうですね。

瀧村:人数制限なく実施できるので、たくさんの意見を共有できる場となり、子どもたちが、授業中に話し合う機会が数多く生まれました。対面、オンライン共に授業料は無料となっています。

安藤:大人向けのプログラムもありますか?

瀧村:ブラインドサッカーを通した、体験型チームビルディング研修プログラム「OFF T!ME Biz(オフタイム ビズ)」があります。アイマスクを着用して見えない状態でおこない、信頼関係やそれぞれの役割、目標設定の重要性などを伝えています。

実施した企業からは、「アイマスクを着用しておこなうことで、よりコミュニケーションの重要さを学ぶことができた」といった声もあり、好評をいただいております。プログラムの詳細は、ぜひ日本ブラインドサッカー協会の公式サイトをチェックしてみてください。

▶特設サイト:https://www.tfm.co.jp/trad/oshigoto/

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2023年3月15日(火) AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です⇒ 詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:THE TRAD
放送日時:毎週月曜~木曜日 15:00~16:50
※「THE お仕事ラッド」は毎週月曜16:00時頃、放送予定
出演者:稲垣吾郎(月曜・火曜パーソナリティ)、ハマ・オカモト(OKAMOTO’S)(水曜・木曜パーソナリティ)、吉田明世(月曜・火曜アシスタント)、中川絵美里(水曜・木曜アシスタント)、安藤咲良(レポーター)
番組サイト:https://www.tfm.co.jp/trad/

コンテンツ一覧

THE TRAD 音声

『エリーゼか!』専属店員・中川絵美里のTRAD日誌~B面トーク~ #144

THE TRAD 音声

専属店員・吉田明世のTRAD日誌~B面トーク~ #213「吉田さん勝負の日…!」

THE TRAD 音声

次回は200回!? / ハマ・オカモトの「AFTER THE TRAD」#199

THE TRAD 音声

『強靭な胃袋、持ってます!』専属店員・中川絵美里のTRAD日誌~B面トーク~ #143

THE TRAD 音声

専属店員・吉田明世のTRAD日誌~B面トーク~ #212「吾郎店長の愛用ボールペン!」

THE TRAD 音声

THE2の古舘佑太郎さんをお迎え! / ハマ・オカモトの「AFTER THE TRAD」#198

THE TRAD 音声

『キャンプレポート!』専属店員・中川絵美里のTRAD日誌~B面トーク~ #142

THE TRAD 音声

専属店員・吉田明世のTRAD日誌~B面トーク~ #211「森山直太朗さんと念願の共演!」

THE TRAD 音声

NEWシングル発売! / ハマ・オカモトの「AFTER THE TRAD」#197

THE TRAD 記事

綾野剛 ニルヴァーナから受けた衝撃「歌ではなく“叫び”が存在していました」

THE TRAD 記事

綾野剛“戸愚呂弟役”のオファーは「青天の霹靂でしたが…」“実写版”『幽☆遊☆白書』出演を決めた理由とは?

THE TRAD 記事

綾野剛 10キロ増量の肉体改造で挑んだ“戸愚呂弟役”への思い「3ヵ月ぐらいしか時間がなかったので…」

THE TRAD 記事

稲垣吾郎×綾野剛『幽☆遊☆白書』撮影秘話! 稲垣「戸愚呂弟という生き物が息をしている感じですごく怖かった(笑)」、綾野「オフのときに恥ずかしくなって…」

THE TRAD 記事

サザンビーチを約300名が清掃! TOKYO FMのパーソナリティも参加した「コスモ アースコンシャス アクト クリーン・キャンペーン in 茅ヶ崎」参加レポート

THE TRAD 記事

「しばんばん」「HEROシリーズ」を手がける2人のイラストレーターが“ニューノーマルな働き方”を紹介

THE TRAD 記事

500m範囲の“ピンポイント気象予測”が可能!?「自然災害防災システム ZEROSAI」の特徴、ビジネス版LINEとの連携メリットは?

THE TRAD 記事

築30~40年物件が「ホテルライク」「南国リゾート」風に再生!?「REISM」の賃貸物件の特徴、ニューノーマルな取り組みとは?

THE TRAD 記事

選手育成・強化だけじゃない! 競技を通した“教育プログラム”も実施する「日本ブラインドサッカー協会」の活動、ニューノーマルな取り組みとは?