しょこたんもYouTubeでゲーム実況がしたい!!

【後編】今回のスキマなゲストは、 YouTubeやニコ生などのゲーム実況チャンネルで、 人気を集めている「まるべり」さんです!



しょこたん:前から気になっていたんですが、ゲームの音楽とか効果音とかまるごと映っていますけど、そういう場合の著作権はどうなっているのですか?

まるべりさん:知り合いの弁護士に確認をしたのですが、基本的には全部アウトだそうです。

しょこたん:何故それがOKなんですか?

まるべりさん:企業側さんとしては、プロモーしょこたんンの一環になるので斡旋している会社もありますし、もし使う場合はコピーライトを必ず記載してくださいというメーカーもいます。
あとは、YouTubeのみであればOKだけど、不特定サイトはNGの場合があります。

五郎:著作権法上は確実にアウトだけど、訴える人もいないけど、そのゲームのイメージを損なうような動画は訴えられるって事だよな?

まるべりさん:そうですね!

しょこたん:まるべりさんは他の実況動画とかは見ますか?

まるべりさん:見ます。

しょこたん:誰のを一番みますか?

まるべりさん:仲良くさせて頂いているゲーム実況者さんとか、あとは「さとちんさん」、「ぽこにゃんさん」、「ぐっちさん」という方がいて、この3人はYouTubeの実況の中でも有名な方たちです。
私みたいな小物相手にお食事に連れて行ってくれたりします。

しょこたん:リアルに会ったりするんですね。

まるべりさん:そうですね~。

しょこたん:不思議~。オフ会って感じ!?

まるべりさん:オフ会というか、お仕事でご一緒させてもらったりしました。
この間は、HIKAKINさんにお会いしました。
YouTubeのイベントで、進行役の司会を任せられた時に皆さんとお会いして、ご飯にいきました。

しょこたん:すごく謎なんですが、ゲーム実況文化ってそんなに経っていないと思うんですが、やはり先輩後輩みたいなのがあるんですか?

まるべりさん:先輩って感じではないですが~。

しょこたん:先輩っていうより、登録者数が多い人が勝ちみたいな感じですか?

まるべりさん:まぁ、あまり大きい顔はできないかなぁって感じです。

しょこたん:そんなにそういう、(謙遜?)がいるのかなぁ~って思って。
年齢の方が上のほうがやっぱり上な気がするけど・・・。

五郎:いやぁ~数だろう!

まるべりさん:上にいる人たちは公平に見てくれていて、下の人たちが敬わっているくらいです。

しょこたん:じゃぁ、数が多い人はすごいなぁって感じですか?

まるべりさん:いやぁ、私は数が多いからすごいという感覚はないですね

五郎:だからといって、年上だからすごいってわけでもない?

まるべりさん:ないですね。なかなか難しいところですが、その方たちの人柄を見ていると人気になる理由がわかるなって思いました。

しょこたん:HIKAKINさんとかすごいって思いますか?

まるべりさん:すごいというか、当たり前な事を当たり前のようにこなせる方なんだなって思いました。

しょこたん:誰が一番初めにゲーム実況を始めたんですか?

まるべりさん:これは難しいんですよ。

五郎:これいつどこで誰が~?

まるべりさん:日本での経歴を見ると正に有野さんなんです。
「ゲームセンターCX」という番組です。

しょこたん:あぁ~有野さんじゃない!?

まるべりさん:一応、履歴上は一番古いとされています。

しょこたん:有野さんは偉人として褒められてきている気がする!

五郎:レジェンドになってるんだよ!

しょこたん:本当に気さくな方で、初めて番組を見た時にすごく共有されている感とどんなに長い時間やらされてもニコニコして機嫌を悪くしない所がすごいと思った。

五郎:本当にそれがゲーム実況の基礎じゃん。

まるべりさん:そうなんですよ。
現代のゲーム実況においては、あの放送の企画が一番近いと思います。

しょこたん:神じゃん!それですね!


しょこたん:ゲーム実況を作るときの一番のこだわりは?

まるべりさん:攻略サイトを見てわかる事は、やりません。
実際に検証をして、実際にこうやって動いたら、こうなるよって、
その検証の過程の部分は、攻略サイトだけでは見えないので、
そこを動画であるメリットを生かして、検証部分も見えて結果もこうだよねというのを見せます。
あとは、あらゆる面で公平であること。
偏りのある動画は個人的に気分がよくないので・・・・

五郎:偏りって何?

まるべりさん:簡単に言うと、個人的な偏見で偏ってゲーム実況をする人がいるんです。
オンラインゲームをする方たちの中にはあって・・・

しょこたん:えーでもどうしても、例えばドラクエXIを実況するなら、私はひたすらカミュだけを贔屓してカミュだけを使います。

まるべりさん:それはそれでいいと思います。

五郎:それは、同じカミュ好きが見るから?

まるべりさん:そうですね。

しょこたん:カミュ好きはここに集まれ~みたいな?やりたいな~。いくらでも語れる。

まるべりさん:それはもう企画として成立しちゃいます。

しょこたん:そっかぁ~。では、最後にまるべりさんが今後ゲーム実況以外でやりたい事を教えてください!

ま:相方と一緒にやっているので、基盤ができたら、ゲーム実況から離れて、
新たなビジネスを始めると決めた時にどういうビジネスにするかを仮想会議で話し合いそれを動画にするのも面白いのかなと思っています。
基本的にはゲーム実況をやりたい、人気になりたくてとしてスタートしていないので、比較的幅広い範囲で自分の中では可能性があるなと思っています。

しょこたん:例えばの話なんですが、私みたいな芸能人がゲーム実況をするのはダメなんですかね?怒られますか?

五郎:誰に?(笑)

しょこたん:やっぱ、著作権が~とか言われますか?

まるべりさん:いや~。

五郎:いやいや、お前は事務所に怒られるよ!

まるべりさん:そうですね、事務所でしょうね。

しょこたん:普通に怒られる?

五郎:ワタナベエンターテインメントに何やってんだばか!って怒られるよ。(笑)

しょこたん:でも、(今の芸能界って)曖昧じゃないですか~。そのネットからでてきた芸能人もいて、垣根が曖昧になってきたからどうなのかなって思って。

五郎:いや~ナベプロは怒るよ!

しょこたん:ナベプロもでも、ユーチューバーと一緒にやっていたりするんですよね。

五郎:それは、ユーチューバーとして契約しているから良いけど、お前はユーチューバーじゃないだろ。

しょこたん:私はだめなの?ユーチューバーしかやっちゃいけないの?

五郎:そんなことはないよ。(笑)

まるべりさん:事務所と相談するしかないです!(笑)

しょこたん:事務所が良いよって言ったらいいの?

五郎:そうだよ~!(笑)

まるべりさん:そうです!(笑)

五郎:良いとか悪いとか別に法律で決まっているわけではないけど、契約の話だから!(笑)

しょこたん:じゃぁ、やったれ~やったれ~って言われたら良いんですね!やりたーい!!

まるべりさん:ファンの方は本当に喜ぶと思います!

しょこたん:ドラクエでやりたいし~。トルネコの大冒険、25年前に出たゲームを未だにやっているんですが・・・

まるべりさん:今でも、ゲーム実況の中でトルネコ大冒険やっています。

しょこたん:それやりたい!

五郎:お前は良いかもだけど、マネージャーさんが怒られるから。(笑)
また、社長に軽井沢に呼ばれちゃうよぉ~(笑)

しょこたん:いやだ~。(笑)

全員爆笑!

しょこたん:分かりました。うまいこと話してみます。
ゲーム好きにとっては、本当に1人じゃなくて話しの分かるお兄さんがいっぱいいたんだっていうフロンティアですよぉ~。

五郎:いろんな人が参加できるのがいいよね。

しょこたん:一緒に盛り上がれますよね!

五郎:俺ら何かは、時計の修理とかでもあるわけ、プロの人が動画で教えてくれるわけで、すげー時代になったなって思う。
素人でも時計を直せる時代になったんだよな。


しょこたん:好きな事の価値観って人それぞれだけどそれを共有できるってハッピーですよね。
ネットの良い使い方ってそこですよね。誰かを叩くんじゃなくて、嬉しい好きな事を分かち合うっていう事ですよね。

五郎:そうだよ、どうしたお前?急に良い事言って!

しょこたん:良い事じゃなくて本当に当たり前な事。

五郎:シュークリーム食えよ!

しょこたん:いただきます。

(笑)

しょこたん:星ドラもログインしよ~う。

※ここで、まるべりさんからスライムクッキーサブレ―をプレゼントでいただきました~。

しょこたん:ゲーム好きには悪い人はいない!

まるべりさん:間違いない!

二週に渡ってまるべりさんありがとうございました!