ステッカー当選者発表です!!NEW

来週7月11日(月)24時までにこのトークルームへメッセージを書き込んでくださった方の中からランダムに、
番組オリジナルステッカーを3名様にプレゼント!
※坂番本編(番組内)でのステッカー希望の場合はメールフォームからご応募下さい。

前回のステッカー当選者は、お題を考えてくださった、八重さん、ちーみぃさん、えふえふさんです。
当選された方は登録情報の個人情報の確認を再度お願いいたします。こちらで個人情報の取得できない場合、連絡先をお伺いするメールをスタッフから送る場合がございます、ご了承ください。

さて今週のお題は、愛(あい/呼び捨て希望)さんのリクエスト!
"小学校"の夏休みの宿題は計画的にやった派?それとも、最後に追い込んでやった派?で募集します!


★書き込みをして頂く際のご注意★
右上にある「トークルーム一覧」をクリック。
その下に「新しいトークを作る」があります。ここから書き込みをしてください。
※「このトークにコメントする」へ書き込みしますと、その書き込みへ直接的なコメントとなり一覧の形では表示されない形になります。
≪注≫トークルーム用のアカウント作成時に記入していただく個人情報は 表に出ませんのでご安心ください。
≪注≫メッセージ本文に住所・本名等、個人情報は書き込まないようにお願いします。

AuDeeのシステムや仕様に関しての質問やお問い合わせは
→→AuDee問い合わせ←←
までお願いします。

坂番スタッフ。

2022/7/5 17:00

このトークにコメントする

夏休みの宿題は

皆様こんばんは♪
梅雨明け早々の猛暑ですが、体調など崩されておりませんでしょうか?

昔昔の思い出ですが、『最後に追い込みかける派』でした(苦笑)

昔は今の子より明らかに宿題の量が多かった様に思います。
ドリルに絵日記、自由研究etc……

ドリル類は怒られながらも大人の手を借りて何とか出来ましたが、困ったのが絵日記でした。
内容は適当に(先生ごめんなさい)書けば良いけど、天気の記入欄に泣かされました。
今はスマホで何でも調べられるけど、昔はそんなもんありません。

どうせ天気なんか見ないだろうとこれまた適当に晴れ、雨、曇り•••と書いた所、先生に『おい、この日雨になってるけど、晴れてたよな!?』とチェックを入れられました。
いちいち見てたんかーい!と、先生の意外な恐ろしさを知った小学5年生の夏でした。

ベルツノ

2022/7/5 19:15

このトークにコメントする

夏休みの宿題は

皆様こんばんは♪
梅雨明け早々の猛暑ですが、体調など崩されておりませんでしょうか?

昔昔の思い出ですが、『最後に追い込みかける派』でした(苦笑)

昔は今の子より明らかに宿題の量が多かった様に思います。
ドリルに絵日記、自由研究etc……

ドリル類は怒られながらも大人の手を借りて何とか出来ましたが、困ったのが絵日記でした。
内容は適当に(先生ごめんなさい)書けば良いけど、天気の記入欄に泣かされました。
今はスマホで何でも調べられるけど、昔はそんなもんありません。

どうせ天気なんか見ないだろうとこれまた適当に晴れ、雨、曇り•••と書いた所、先生に『おい、この日雨になってるけど、晴れてたよな!?』とチェックを入れられました。
いちいち見てたんかーい!と、先生の意外な恐ろしさを知った小学5年生の夏でした。

ベルツノ

2022/7/5 19:03

このトークにコメントする

小学校の夏休みの宿題は…

追い込み派でした。

夏休みはじめに宿題を終わらせる「計画」をたてた時点で「終わった気分」になり、夏休み終盤の8月20日頃から計画倒れに焦りつつも、あと10日はある!と油断して…。
8月30日ぐらいから追い込みに入り、31日深夜は宿題の図画なんかを泣く泣くやっていて。
それでも、小学校高学年くらいになると、変に要領を得て、1日の始業式に「あ、忘れましたー」なんて言ってのけ、始業式から帰宅してすぐ、詰めにとりかかっていました。

それでも、なんとかなっていた小学校の夏休みの宿題。
この癖がなんとかならないことを知るのはそれから数年後なのですが、要は集中力!なんて言い訳をするようになり、今じゃ教えたわけでもないのに、我が子が同じことを言っているので恐ろしいです…。







クラゲたまさん

2022/7/5 18:47

このトークにコメントする

夏休みの宿題

恥ずかしながら、『宿題をやらない派』でした。

低学年の頃は母がしっかり管理してくれていたので母と一緒に夏休みが始まったらすぐにやってましたが‥。

高学年になると‥勉強大嫌いだったので、「何でお休みなのに勉強しなきゃいけないの⁉」と反抗し、親には「宿題ないよ」とか「終わらせた」と嘘をつきやりませんでした。

当然、提出しないから担任の先生から親に電話がありバレてましたが‥(笑)
「何でやらないの?」と聞かれ「夏休みだから勉強したくない」と母に言うと、担任の先生に「娘は夏休みだから勉強したくなかったそうです」と答えてくれていました(笑)
今でも、「何で勉強しなかったの?」とチクリチクリ言われてます(笑)

今は、社会人になってだいぶ経ちますが、仕事に必要な書類や研修レポートなど、時間外だろうがお休みの日だろうが期限よりかなり早めに終わらせて提出してます。これは、低学年の頃、母に鍛えられたおかげかも。

はっぴーまりあ

2022/7/5 18:43

このトークにコメントする

夏休みの宿題

夏休みの宿題

計画的にやろうと最初は順調ですがちょっとづつズレて最後の方に溜まっていくタイプです

毎日頑張ってやるけどこれは後回しこれも後回しと後回しが多くなるので結局最後は家族総出で宿題を片付けます

例えば俳句は父親担当、絵は母親担当、塗る絵は私と姉担当

って感じです

すず(龍)

2022/7/5 18:42

このトークにコメントする

夏休みの宿題

今週も楽しいお題をありがとうございます!
全国各地で暑い日が続いていますので、皆様御自愛くださいませ。

夏休みの宿題は最初の5日間ほどで可能な限り終わらせ、残りの期間は心おきなく遊び呆けていました。

北海道は夏休みが短く、お盆明けくらいには二学期が始まったため、子供の頃はアニメや漫画でよくある8月31日に慌てて宿題を片付けるというエピソードを見て「もう夏休みは終わってるのに」と不思議に思っていました。

皆様のエピソードも楽しみです!

ポンポコニャア

2022/7/5 18:33

このトークにコメントする

夏休みの宿題は、お早めに~♪

相変わらず蒸し暑い日が続いてますが、皆さん お元気でしょうか?
私は一応、熱中症対策の1つとして、定期的に水分補給を心掛けています。(=^ェ^=)

さて、今回のお題は「”小学校“の夏休みの宿題は計画的にやった派? それとも、最後に追い込んでやった派?」ですが…

『計画的にやった派』です!
更に『早めに終わらせる派』でもあります!

昔から小心者だったので、夏休みの終わり間際になって、「もし終わらなかったら、どうしよう」と心配するのが怖くて、早めに着手しました。

★「夏休みのドリル」系は、夏休み前に配布された段階で、一気にダ~ッと仕上げてしまいました。(となると、逆に計画的ではない?)
★自由研究は、夏休み前からテーマを決め、必要な準備を済ませ、夏休みが始まると同時に、すぐに取り組んでました。
★読書感想文は、課題図書が決まった時点で読み始めたので、夏休み前半には読書感想文も、余裕で書き終えていました。
★日記だけは先に出来ないので、コツコツ毎日書いていました。
小学生だと日々同じような内容になりがちなので、忙しい親に「書く内容が無いから、どこか連れて行って」と頼んだ事もありました…。
※夏休みの宿題は、余裕を持って終わらせないと、気が済まないタイプの子供でした。

チャコPON

2022/7/5 18:03

このトークにコメントする

"小学校"の夏休みの宿題

"小学校"の夏休みの宿題は【最初に】追い込んでやった派です。

夏休み前最後の登校、金曜日。
私が小学生の時はだいたい、海の日の三連休の前の金曜日から夏休みでした。
なので、学校から夏休みの宿題のドリルやら自由工作のテキストやら日記やらがドドドと渡されたら、そのまま三連休で夏休みの宿題をすべて終わらせてました。

ドリルは(児童に答えを渡すと書き写されちゃうから?)解いても間違えているかどうかその場で確認できないので、真面目に一問一問解いて、終わったらそのままランドセルにポイッ。
課題図書の読書感想文が出された年は、幸運にも(?)既に読んだことがある本だったので、夏休み前最後の登校の金曜日の夕方にさっさと書き終えていた記憶があります。
一番苦労するのは、日記でした・・・・・・。覚えてないというより、やってもない未来のことなんて書けるわけがないけど、早く宿題を終わらせたかったからテキトーに「海行った」とか「パフェ食べた」とか嘘書いて埋めてました。で、だいたい8月末に親にバレて怒られてました。


案外こういう小学生、クラスにひとりやふたりはいたような気が。

ちなみに現在大学生。
明日締切なのに、まだレポートが終わってないよ~~。頑張ってきまーす。

じゅりか

2022/7/5 18:00

このトークにコメントする

夏の風物詩

こうちゃん、皆さまこんにちは!

北の大地も気温30℃を超える日が出はじめ、いつもより早い夏の訪れに少し恐れおののいています。
だって、、こちらは冷房設備が整っていないんですもの。
最近は増えてはきたものの、自分の生活環境では、職場も家も、クーラーなし、です。

以前はなくても快適でしたが、このところぐんぐん気温があがり、また保温性には優れていても風通しのイマイチな建物が多いせいか、保冷剤を抱えてヒーヒーいいながら生活しています。

それはさておき、お題ですね。
ここ札幌の夏の風物詩は「大通りビアガーデン」です
都会の真ん中を突っ切るようにのびる大通公園に約1kmにわたり会場が設置され、1カ月間、各ビール会社や海外のビールのブースがならぶ様はなかなか圧巻です。

昼からやっているので、ランチで昼飲みしてきちゃう人がいたり、期間中にはたいていいくつかの仲間グループで声がかかり、今週は●丁目、次回は▲丁目、とビアガ飲み会が増える時期でもあります。
コロナで2年間中止となっていたので、今年はいつもにも増して盛り上がってしまうのではないかな…
今年自分が行くかどうかはちょっと微妙ではありますが。。

こざるん

2022/7/5 09:15

このトークにコメントする

夏の風物詩

「市場に新子(シンコ)が並ぶ」

江戸前寿司の「シンコ」
コハダの稚魚で1年のうちこの時期にしか出回らない超高級魚です。
ちなみに今日の買い付けはキロあたり8万円。
あまりの高額に毎年伝票を3度見すると、夏の訪れを感じます。
いつか食べてみたいなあ。

リい

2022/7/5 00:39

このトークにコメントする

花火に夏祭り

皆さん こんばんは

先週はほんと暑かったですね

「"地元"の夏の風物詩」

群馬県近くの埼玉県民としては
とにかく『夏は暑い!!』でございます

後に浜松とのタイ記録となりましたが2018年7月の熊谷の最高気温41.1℃
幸ちゃんがいらしたあの日はほんと暑かったです
そろそろ雪くま(かき氷)食べに行かなくちゃ

後は熊谷のうちわ祭りを始めとする地域の夏祭りに町ごとの花火大会
今年は開催されるところもあるみたいで久しぶりに「風物詩」が見られそうです

高知出身の私としては毎年8月に開催される鳴子を両手に素敵な衣装で踊る「よさこい祭り」が大好きです

夏イベもあるし楽しい夏になるといいな

せきこ

2022/7/5 00:37

このトークにコメントする

"地元の"夏の風物詩はなんですか?

坂崎さん、スタッフさん、トークルームの皆さんこんばんわ

"地元の"夏の風物詩はなんですか?

お家の近くに川が2つ流れているので、【花火大会】のお知らせがあると夏が来たなぁ!と、思います
けど、一度近くまで見に行って、帰りに橋が渋滞でなかなか渡れず、日をまたいでようやくお家に着いてからは、見に行く事はなくなりました(汗)


花火大会がある日はその近くには近寄らないようにしています

二階の窓から花火の端っこが見れると心が和みますね(暑いけど)

このトークにコメントする

お題提案です

お題提案なのですが、

『あなたのひと夏の思い出』はなんですか??

甘酢っぽい恋の思い出や、家族との思い出、友達との楽かった、大変だった、思い出など
夏の思い出を聞いてみたいです!よろしくお願いします。

私は、二十歳の頃、バイト先で知り合った4つ年上の人に一目惚れをして、夏休みの間その人と一緒のバイトのときは一生懸命頑張ったりして夏休みの終わり頃、告白!
結果はあえなく撃沈、、彼女がいるとかで駄目でした(。•́︿•̀。)
バイト代はやけ食いに消えてゆきましたぁ〜(*_*)

つんたった

2022/7/5 00:19

このトークにコメントする

夏の風物詩

実家の方ではイチジクが特産なのですが、そんなに数が出回らないので、日を決めて駅前で整理券が配られます。友達にも配りたいと言ったら父まで朝から並んでくれた思い出が…夏の朝、老若男女がイチジク求めて列を成す。めっちゃローカルな風物詩、ちなみに兵庫県です。

チキン・ハルマキ

2022/7/5 00:09

このトークにコメントする

よっちょれよ!

坂崎さん、坂番スタッフの皆さま、トークルームの皆さま、こんばんは。

今住んでいる高知県の夏の風物詩といえば、やはり【よさこい祭り】でしょう。
6月になると各チームで踊り子の募集が始まり、あちこちで鳴子の音を響かせながら練習する光景が見られ、「あー今年もまた暑い夏がやってきたな」と感じます。
4日間にわたって開催され、祭り本番では県内外から集まった200チーム、約2万人の踊り子が熱い演舞を披露。
市中心部に十数ヶ所ある演舞場を順番に回っていくのですが、移動中や休憩中の華やかな衣装をまとった踊り子さんたちや地方車(じかたしゃ)といって各チームごとに踊り子の隊列を先導するPA機器を搭載したトラックを見かけると、それだけでもワクワクした気分になりますよ。

高知の夏とは切り離せないよさこい祭りですが、コロナの影響で昨年一昨年は中止。
でも今夏は、制限はあるものの3年ぶりに「よさこい鳴子踊り特別演舞」として開催されることが決定しました。
高知に熱い夏が戻ってきます。

※「よっちょれ」は土佐弁の掛け声で「どいてろ!」という意味だそうです。
お祭りの行列が通るから道を開けて…ということなんですね。
ちなみに、YOSAKOIソーランをはじめ全国各地に「よさこい」と名のつくお祭りがありますが、本家は高知ですよ。

なななななみ

2022/7/5 00:04

このトークにコメントする

夏の風物詩

坂崎さん、皆さんこんばんは。

地元の夏の風物詩『蛍』です。
小学生の頃、通ってた小学校と姉妹校がありキーワードが蛍で、姉妹校から毎年夏に蛍を送って来てくれました。
理科室が黒いカーテンで閉ざされ昼間でも蛍の美しい光を見ることが出来ました。忘れられない思い出です。
私達の頃は6年生まで毎年送っていただけましたが、今は見れないようです。
また今の小学生達にも見ていただけたらと思います。

れなしゃん

2022/7/5 00:01

このトークにコメントする

地元の夏の風物詩

「西武園ゆうえんちの打ち上げ花火」です。

時間になると「ドンッドンッ」と音が聞こえ始めるので、我が家の出窓から眺めます。
少し距離があるので完全な形では見られませんが、時間にして30分弱くらいでしょうか。7月中旬頃から夏休み期間中は毎日見られるので、ちょっとした楽しみになっています(*^^*)

ただ今年は、日にちが限定されてしまうのが既に決まっているようです・・・

さ ゆ り。

2022/7/4 23:59

このトークにコメントする

夏の風物詩は??

坂崎さんスタッフのみなさんこんばんは。

夏の風物詩は?
やっぱり花火でしょうか。私の住んでいるところは、新潟県の中越地方なのですが、新潟は花火がとても盛んな地域だと思います。

それは、花火を見る。というより『花火を奉納する』
という意識のある地域が多いからなのかもしれません。
私の住む地域でも、夏の花火は奉納花火が主流で、初孫が生まれた、二十歳のお祝い、還暦、古希、のお祝いの花火を学年で積立をして盛大にお祝いしたり、父親の何回忌でという鎮魂の意味を込めて花火を打ち上げたり、企業や個人で上げる人がいます。

それの最たるものが、世界一の正四尺玉(しょうよんしゃくだま)で、打ち上がった直径は800メートルなんです!!スカイツリーより大きいです(笑)
目の中に入り切らない花火を初めてみました!
コロナで花火大会もなくなっていたので今年こそは花火大会見に行きたいですーー!

つんたった

2022/7/4 23:53

このトークにコメントする

地元の"夏の風物詩

皆様こんばんは

夏の風物詩は他の方も書かれてますがお祭りですね
今年も市内の夏祭りは残念ながら中止になってしまいましたが、いつも祭りのメインイベントは盆踊りです。子供の部と大人の部で盆踊り大会があり各町内でも出場する子供達は学校が終わった後猛練習します。私の住んでいる地域も町内の方が子供達に踊りを教えくれてます
夏になると踊りの練習帰りの親子の会話が家の外から聞こえたり当日のお祭りの音が遠くから聞こえてきて夏を感じてました、それが当たり前のように思ってました
来年こそは例年通りの制限の無いお祭りが開催されている事を願ってます

 やすこ

2022/7/4 23:21

このトークにコメントする

夏が来たな〜

なんて思う風物詩

地元世田谷代官屋敷通りで繰り広げられるボロ市です。

夏だけではなく冬もですが、ボロ市のポスターが張り出されると、夏だな〜と思います。

最初はボロ市って、ボロを売ってるの?と思ってましたが、世田谷のおばが美味しい食べ物もあるよ。と子供の頃から連れてってもらってました。骨董市だけど、昔は布ものが多かったからボロ市という名がついたとのこと。

色々変わっていく世の中で、長年変わりながらも続いて来ていること。伝えていくべきこと。そこに季節が重なること。日本人の心のような気がしますね。

愛と書いてまな

2022/7/4 23:17

このトークにコメントする

地元の風物詩は何ですか?

坂崎さん 坂番スタッフの皆さん トークルームの皆さん
今晩は(*^^*)

今週のお題『地元の風物詩は何ですか?』ですが。
今住んでるとこは 夏祭りもだんじりもなく… なので 実家の夏の風物詩を思い出してみました。

田舎の夏の風物詩は?『盆踊り』ですかね?!

子供の頃は全部踊る!って感じで楽しんでました。盆踊りの前には 学校の体育館?で夜に集まって躍りの練習してました。
盆踊りの最後は全員参加で 番号の書いてあるうちわを貰って躍り 抽選会があり 自転車とか当たった事があります。
子供は盆踊りの抽選会が楽しくて それだけの為に帰省したりしてました。今は過疎化が進み コロナもあり開催されてないように聞いていて 残念です。

hatsupan

2022/7/4 22:59

このトークにコメントする

地元の夏の風物詩

坂崎さん、スタッフの皆さん、トークルームの皆さんお疲れ様です。

夏の風物詩といえば『一面に広がるとうもろこし畑』です。
夏になると近くの畑はとうもろこしでいっぱいになります。
また地域によって作っているとうもろこしが違うらしく、あそこは甘々娘(かんかんむすめ)、ゴールドラッシュ…と地元の人は見ただけで分かるようです。

私には種類とかはよく分かりませんが、一面に広がる濃い緑の葉が夏の日差しを浴びながら揺れているのを見るのが好きです。
凄く絵になる光景です。

危険なみかん

2022/7/4 22:48

このトークにコメントする

夏の風物詩

夏の風物詩は、縁側でのスイカです。
今は 縁側のある家が少なくなってしまいましたが、子供の頃母親の実家で縁側に並んで食べるスイカの光景は まさに夏そのものって感じでした。
お盆で親戚一同集まって、飲めや歌えやの大騒ぎの後、子ども達は花火をしてスイカを食べるのがお決まりコースでした。
昭和の夏の風物詩ですね。
最近は、キッチンに並んで立って食べるけど…笑。

えりはは

2022/7/4 22:27

このトークにコメントする

お盆のてんぴら!

お盆になると、信州では天ぷらを揚げます。これって全国区だと思っていたんですが違うんですね!
畑で採れた夏野菜を天ぷらにして、仏様にお供えをするという感じです。
そこに『天ぷらまんじゅう』も加わるんですよ!実家はよく小さいあんパンを天ぷらにしてました。おいちい!

このトークにコメントする

夏の風物詩

坂崎さん、スタッフの皆さん、トークルームの皆さんこんばんわ。

 私が住んでいる北九州市小倉北区の夏の風物詩は、何といっても「小倉祇園太鼓」です。小倉祇園太鼓は、毎年7月に小倉城下で行われるお祭りです。約400年前、疫病や飢饉を沈めるため、小倉藩主細川忠興公が京都から祇園祭を取り入れたのが始まりとされます。
 毎年、シーズンの夕方になると町の様々な所から太鼓を練習する音が聞こえてきます。山車がある町内の子どもは、幼稚園の頃から太鼓を叩いています。
 一昨年、昨年と新型コロナウイルスで開催できませんでしたが、今年は三年ぶりに開催されます。コロナ退散に本領を発揮してくれると信じています。
 いつか、坂崎さんに太鼓を叩いてもらいたいです!

グスタフアドルフ

2022/7/4 22:19

このトークにコメントする

大社の祭り

こんばんわ。
地元の夏の風物詩は夏祭りに花火大会、納涼祭と特に変わったところはないのですが、
今年の三嶋大社のお祭りはかなり盛り上がると思います。
なんと言っても、本物?の頼朝様が来るんですから!
鎌倉殿の13人で源頼朝を演じている大泉洋さんはじめ、出演者の皆さんが頼朝行列を行われるそうで、今からものすごく盛り上がっています。
今年は久しぶりに行われる夏祭りも多いと思います。ピーヒャラピーヒャラとシャギリの音も今年は響くと嬉しいですね。

かなとし

2022/7/4 21:56

このトークにコメントする

夏の風物詩

「三嶋大祭り」です。
静岡県三島市にある、三嶋大社で毎年8月15日16日17日の3日間開催されます。流鏑馬や手筒花火などが行われますが、なんと言っても目玉は「頼朝公旗揚げ行列」です。

芸能人の方が頼朝公に扮し馬に乗り練り歩きます。ミーハーな私は芸能人見たさに、何回か行ったことがあります。


今年は大河で源頼朝が出演してるので、誰が来るのかと発表を待っていた所、本日大泉洋さんに決定したと発表がありました。他にも大河出演の俳優さん3名の名前がありました。

3年ぶりの開催、豪華な俳優さんの発表にビックリです。仕事もお盆休みなので、絶対に見てみたいですが、今年は暑さが…問題です。大河好きの高見沢さんにも是非1度来て頂きたい場所です。

このトークにコメントする

地元の夏の風物詩

幸ちゃん、皆さん、こんばんは。

私の地元の夏の風物詩は
お盆の送りの光景です。

私の実家はそこそこ名の知れたお寺の
門前町にあって、参拝客が訪れる観光地になっています。
昔からお寺の行事と生活が共にありました。
夏の風物詩となると賑やかな夏祭りもありますが
お盆の送りが印象的です。
今では家の前で送り火は炊きませんが、
御供えした物を持ち、お寺へ送りに行くのです。
近所の人達が続々集まり、
送り火に照らされた境内と、
お経の声と御線香の匂いがなんだか幻想的です。

ちーみぃ

2022/7/4 21:49

このトークにコメントする

夏の風物詩

雷です。
地元民は、『今日は夕立が来る』とわかりますので、洗濯物を濡らしません。朝とってもいい天気でも雷が来る時は洗濯物を外に干しません。

今は雨雲レーダーでわかりますね。

こちらでは『雷3日』と言います。一度雷が鳴ると3日続くんです。ホントだよぅ。

8べぇ

2022/7/4 21:28

このトークにコメントする

夏の風物詩といえば

坂崎さん、皆さまこんにちは。

夏の風物詩は、車の渋滞です。
自宅は神奈川県藤沢市なので、海水浴場に来る観光客で道が渋滞してしまいます。
よって、夏はなるべく車を使わないようにしています。

紅茶のシフォン

2022/7/4 21:07

このトークにコメントする

地元の夏の風物詩

坂崎さん皆さんこんばんは!

夏といえば、お墓で花火ですねv(。・ω・。)

長崎で、でっかい精霊船(しょうろうぶね)が練り歩くのご存知の方いらっしゃると思いますが、田舎の方でも大小の船を爆竹鳴らしながら送ります。
お墓でも、ご先祖様を賑やかにお迎え?するのに花火をやります。

長崎の夏のお墓は花火と火薬の香りで賑やかです(^^)

えふえふ

2022/7/4 21:07

このトークにコメントする

"地元の"夏の風物詩

坂崎さん、坂番スタッフの皆さん、こんばんは!
"地元の"夏の風物詩、ベタですが仙台なので「仙台七夕まつり」です。
毎年8/6〜8に行われます。七夕は旧暦の7/7に行われていたので、当時の季節感に合わせて1ヶ月足して新暦では8月開催なのだそうです。
七夕だから星空を見たいところですが、3日間の開催中いずれかの日に、必ずと言っていいほど雨が降ります。

るるるぅ

2022/7/4 20:31

このトークにコメントする

地元の夏の風物詩


弁財天の『七夕まつり』です。

田舎のちっちゃな町ですが、私が子供の頃から開催されています。

露店がたくさん出て、田舎ながら結構賑わってました。
浴衣を着て、七夕飾りを海に流しに行ってましたが、いつの頃からか、海に流す風習がなくなり、弁財天に納める形になりました。

環境の事を考えると、仕方がないけど、願いを込めて七夕飾りを海に流すって、素敵な風習だと思いませんか?

当時は、それよりも帰りの露店での買い食いが楽しみだったけど・・・

近年はコロナ禍で中止が続いてるようです。
再開されたら久しぶりに行ってみたいです。

sakamew

2022/7/4 20:15

このトークにコメントする

地元の夏の風物詩

坂崎さん、スタッフの皆さんお疲れ様です。
私の住んでる宮崎県都城市の夏の風物詩は…
毎年6月から始まる六月灯
読み方は都城弁でろっがっどうと言うんですか各地区で花火があがります。そして、今月は、おかげまつりと言うおっきな
灯籠を町中で飾り結構にぎやかです。8月には1年で1番人が集まる盆地まつりがあります。
コロナ禍で中止が続いたんですが今年は3年ぶりに開催決定になりました。
この、盆地まつりは、ケーブルテレビとかで放送されたりするのでまだまだコロナ禍落ち着いてませんがケーブルテレビとかでみれるかもしれないので検索されてみるのをおすすめします。ただ、また感染者数が少しずつあがってますのでどうなるか…

このトークにコメントする

どろいんきょ

みなさん、こんばんは。
束の間の?猛暑の中休みで、すこしホッとしていますε-(´∀`*)


地元の風物詩というか、ちょっと近い所のお祭りに「どろいんきょ」があります。
祇園祭の一種で、民家の庭に大量の水をまいて、ぬかるんだ状態にしたあと、
飾りのない白木の頑丈な隠居神輿を、泥の中で転がし、
参加者は、どろんこになりながら、豊年満作と悪疫退散を願うという、
「土」と「人」と「神様」が、一緒になった変わったお祭りです。
泥を浴びると、ご利益があるそうですが、あまり大量に浴びたくはないですね^^;
(コロナ禍の影響か、今年は中止のようです)

シンティラ

2022/7/4 18:57

このトークにコメントする

お題提案

こんにちは。
いつも楽しい話題をありがとうございます。
夏休みの宿題(毎日付ける日記等は別として、それ以外の様々な宿題)を、
皆さんはどんなふうにしていたのかな〜と、お題提案してみました。
なるべく先に片付ける派?少しずつ分割して取り組む派?最後に追い込み派?
小学校限定とかでも良いです。宜しくお願いします。

このトークにコメントする

地元の夏の風物詩

こんにちは。

地元の夏の風物詩は、「ところてん」です。
近所の友達のお宅が、毎年夏になると、国産天草のところてん、あんみつ、みつ豆を販売するのです。

住宅街の中にあるのですが、ところてん、あんみつ、などの「のぼり」が立てられ、買い求める人の列が出来ます。
「ところてん」は、酢醤油に辛子・青海苔・胡麻や、黒蜜を選べたりします。
暑い夏に、ところてんや寒天が、ひんやりと涼を運んで来てくれます。

このトークにコメントする

地元の夏の風物詩

「地蔵盆」です。

近畿地方の風習らしいのですが、子供の守り神であるお地蔵さんをまつる子供のための行事で、うちの町内でも沢山お菓子を貰えたので毎年、夜に浴衣を着せてもらって近所の子供たちと集まっていました。

町内の小規模なもので、花火大会のある夏祭りとはまた違う夏のイベントで楽しみでした。

めーちゃん ˙-˙

2022/7/4 15:16

このトークにコメントする

夏夏夏夏ココナッツ

ごきげんよう

地元の夏の風物詩
「地元駅や沿線電車に浴衣の人が増える」

東京の住宅街なので、いわゆる地元の!というものもないのですが、沿線で花火大会があちこちで開かれるため、それを見に行く浴衣姿の人が増えると、あー夏だな〜と思います。
地元近くで盆踊りなんかがあると、小さい子も浴衣着て、デロデロになりながら走り回ってます。

女性だけでなく男性の浴衣も増えてきましたね。カップルで着てると微笑ましい。

幸ちゃん浴衣着ることありますか?
似合いそうだけど。縁側で浴衣着て夕涼み

コンフィオーレ

2022/7/4 13:28

このトークにコメントする

地元の夏の風物詩♪

今晩は、坂崎さん♪
地元の夏の風物詩…
我が岐阜県には「水うちわ」があります♪
ニスが塗ってあるので水をはじき、水につけてあおぐと、気化熱で涼しくなるそうです♪
使ったことはないのですが、見るからに涼しげで、一度は手に入れてみたいなぁと思っています♪♪♪
あとは、大垣市の「水まんじゅう」も涼しげです♪

なおみ

2022/7/4 12:59

このトークにコメントする

"地元の"夏の風物詩

こんにちは!

"地元の"夏の風物詩は、長く暮らしていたいたばしの花火大会です。
なぜかこの花火大会がある日は、仕事で休日出勤をすることが多く、地下鉄都営三田線が途中駅から高架になっており、地上で走るところで、電車に乗りながら花火を見ることが夏の恒例行事になっていました。

夏といえば、この風景を思い出します。
よろしくお願いいたします。

遊ぶと書いてゆう

2022/7/4 10:33

このトークにコメントする

地元の夏の風物詩は?

坂崎さんこんばんは!遅れましたが春ツアー完走おめでとうございます♡参加できた事が夢みたいで今でも思い出してニヤニヤしてます!
さて地元の夏の風物詩ですが祇園祭のお囃子の練習の音が聞こえると夏やなーと思います。そんな私も実際11年夏に日本に帰ってないのでまた聞きたい気持ちと暑さに耐えられるかの不安とで葛藤します 笑笑
今は6月で暑いみたいやしまた夏の感じ方も変わっているような気がします。坂崎さんもスタッフの皆様も熱中症などに気をつけてお過ごしくださいね☆

知世(ともよ)

2022/7/4 07:25

このトークにコメントする

地元の夏の風物詩

私の地元の夏の風物詩…考えてみたんですがこれといって特に何もなかったです…( ˙-˙ )(花火大会くらい…?)
そういえば母の地元の長崎では、お盆時期の精霊流しで爆竹が鳴り響くのでその音が怖かったと言っていましたΣ(゚д゚lll)

りりち

2022/7/4 01:22

このトークにコメントする

地元の夏の風物詩は???

「固〜い桃が大量に送られてくること」です(^^;
ポイントは"固い"というところです(笑)

福島(県北)は桃の産地として有名で、特に熟れても固い品種「あかつき」が名産です。
親戚や友達の家族にも桃農家さんがいることが多いので、そんな方々からおすそ分けが送られてきます。ダンボールを開けるとあま〜い匂いがぶわぁ〜♡!夏の到来を感じます!

(※と言いつつわたしは実は、桃は柔らかい方が好きだったりします(^^;))

福島のみさき

2022/7/4 00:46

このトークにコメントする

"地元の"夏の風物詩は何?

幸ちゃん、坂番スタッフの皆さんこんばんは。

今住んでいる所の夏の風物詩
「大魚夜市」(おおうおよいち)の開催です。
由緒正しい伝統行事らしく
字の如く夜に魚の競りがあるお祭りです。
誰でも参加できて、目当ての魚を競り落とせば新鮮・破格で持って帰れます。

毎年7/31に開催されポスターも貼り出されるので、
ある意味で熱い夏、きたな・・と思います。

とーたっちも

2022/7/3 23:19

このトークにコメントする

地元の夏の風物詩

 こんにちは。


 地元の夏の風物詩、花火大会です。
 悲しいのが、観覧ではなく「混雑・来客対応を考えること」です。

 生まれたときから、東京都区内に住んでいます。

 とても大規模な花火大会(テレビ中継もある規模)は、自宅のベランダから、少だけ見えるため、この時期が近づくと、日ごろ連絡してこない友だちや親戚から「遊びに行っていい?」と連絡が来ます。あまり自宅に人を招くのが好きではないので、もてなしに頭を悩ませます。
 この自宅から見える以外の花火大会も、ちゃんと日付をチェックしていないと、浴衣のカップルや学生集団、酔っ払いばかりの電車に乗ってしまったり、最寄り駅も人混みで中々、家に帰りつけないことが何度あったか。
 車移動のときも、花火大会を忘れて渋滞にはまる・・・。

 コロナ渦で、この風物詩はご無沙汰です。
 再開するときに、回避策を思い出さないとと思っています。


 

せいか19

2022/7/3 23:13

このトークにコメントする

地元の夏の風物詩

坂崎さん皆さんこんにちは。
岡山の夏の風物詩といえば「ももたろうまつり」です。

中でも「うらじゃおどり」は賑やかで華やかな群舞です。「うら」とは鬼のことで、岡山弁の「です」にあたる「じゃ」をつけて「私ら皆んな鬼じゃ」というコンセプトでリズミカルに踊ります。

鬼の化粧や衣装も楽しいですよ。

昨年と一昨年は中止になりましたが、今年はできるといいなと思います。

このトークにコメントする

"地元の"夏の風物詩はなんですか?

坂崎さん、坂番スタッフの皆さん、トークルームの皆さん、こんばんは。

毎日暑い日が続いていますが、夏バテしていませんか?
そういう私は、ちょっと夏バテ気味です。
まさかの6月での梅雨明けに、うんざりしています。
長い夏。こんなんで乗り切ることができるんだろうか…不安。


さて、今週のお題『みなさんの"地元の"夏の風物詩はなんですか?』


難しいお題で悩みに悩んでかなりの出遅れとなりました(^^;
いろいろ考えた末の答えは。。。


『宮島水中花火大会』


地元といえば地元。
今住んでいるところからは電車やバスで1時間くらいかかりますが
広島・厳島神社の大鳥居をバックに繰り広げられる水中花火大会です。
大鳥居をバックに打ち上げられる花火と水中からの花火の絵は圧巻!
これを撮るために、早い時間から場所取り合戦も繰り広げられているようです。
若い時(笑)、昔付き合っていた人や、今のダンナと浴衣着て見に行きましたが
実は対岸から見たことはあっても、船で宮島に渡って鳥居をバックには見たことがなく、
いつか行きたい!と思っていたのですが…。

コロナ禍で昨年、一昨年と中止になっていたのですが、
そのまま打ち切り…というとてもショッキングなニュースが昨年発表されてしまいました(涙)。
子供を連れて家族で見に行くのが夢だったのに…とても残念です。
復活してくれないかなぁ。。。

あこ74

2022/7/3 22:56

このトークにコメントする

夏の風物詩は……鵜飼かな〜

坂崎さん、スタッフの皆様、トークルームの皆様こんばんは!
お題、地元の夏の風物詩は?ですが
『鵜飼』です。長良川鵜飼。
5月11日から10月15日の『暑くなってきたね〜』のころから『涼しくなってきたね〜』のころまで開催されています。
近くなので散歩がてら川岸まで行きボ〜っと眺めています。観覧船に乗船したほうが鵜匠さんが鵜を巧みに操る姿を間近で見れかがり火が水面にうつり幻想的な気分をもっと味わえると思います。

ありやまかーさん

2022/7/3 22:37

このトークにコメントする

夏の風物詩

横浜市民です。
花火大会でしょうか。
コロナ禍で去年までは中止が多かったのですが、例年だと毎週末どこかで花火が上がってます。
みなとみらい周辺では大規模な花火大会が開催されるので、夕方から激混みです。
昔は浴衣着てデートでよく観に行きました。
もっと地元、ほんとに近所に限って言えば駅前にヤンキーと酔っ払いが増えると夏だなと思います笑

さかとも

2022/7/3 21:19

このトークにコメントする