長野智子×阿部知代 フジテレビアナウンサーは断トツで仲がいい?長野「増田由美さんと城ケ崎裕子さんという大先輩が作り上げた雰囲気だよね」

TOKYO FMの音声配信プラットフォームAuDee(オーディー)の番組「長野智子のテレビなラジオ」(隔週火曜・10時配信)。1985年のフジテレビ入社以降、テレビ業界で活躍してきたフリーアナウンサー・長野智子が、テレビを牽引してきた制作者・出演者をゲストに招き、テレビの過去・現在・未来を語ります。

1月9日(火)、1月23日(火)の配信では、フジテレビ元アナウンサー・阿部知代さんがゲストに登場。ここでは、1月23日の模様をお送りします。アナウンサー人生の振り返りや、フジテレビアナウンサー同士の仲の良さについて語ってくれました。

▶▶【音声を聴く】「長野智子のテレビなラジオ」

(左から)阿部知代さん、パーソナリティの長野智子


1963年、群馬県生まれの阿部知代さん。1986年にフジテレビにアナウンサーとして入社。1991年から92年までFNNパリ支局に勤務し、2012年8月にはFCIニューヨーク本社に出向します。2015年、人事異動で報道局マルチデバイスニュースセンターシニアコメンテーターへ異動。報道局報道センターマルチメディアニュース制作部で、デスク兼キャスターを務めました。2023年7月末日で60歳の定年を迎え、現在も報道局に勤務しています。

◆恵まれているアナウンサー人生だった

長野:阿部知代はアナウンサーを何年までやったんだっけ?

阿部:私は2012年にニューヨークに赴任するのですが、立場的には現地法人に出向になるので、その時点でアナウンサー室は出ているんですね。でも、ニューヨークにいるあいだに「めざましテレビ」(フジテレビ系)の仕事もずっとやっていて。

ニューヨーク駐在中も、「フジテレビアナウンサー」と名乗ってもいいということで、それでいけば帰国の2015年までです。

長野:異動という形で報道局に行くわけなんだけど、心境はどういう感じだった?

阿部:与えられたミッションというのが、当時始まったばかりのウェブのテレビ「ホウドウキョク」の仕事をすることだったんです。なので、半分アナウンサーみたいな仕事でした。

長野:たしかに。

阿部:ただ、こぢんまりとした部署だったから、全部自分でやる感じだった。ゲストのギャラの伝票書きとか(笑)。

長野:あまりやってきてこなかったことをね。

阿部:他の方の番組をやっているときに、フェーダーの上げ下げとかもしましたから。

長野:逆に楽しそうだよね?

阿部:そうそう。こういう言い方をすると叱られるんですけど、学園祭のような感じでした。手が空いている人が助け合うみたいな。楽しかったですね。

長野:局アナとしては恵まれているアナウンサー人生というか。

阿部:ええ。その時点で局アナではないんですけども。

長野:局アナが異動ってなると、全然違うところに異動することもあるからね。現在は定年退職をしたけれどもフジテレビでは何を?

阿部:フジテレビの報道です。同じ報道局の同じデスクで、同じ仕事を同じシフトでやっています。だから全然辞めたって感じがないんです(笑)。

◆アナウンサーの仕事とは何か?

長野:改めて、アナウンサーの仕事というのは阿部知代にとってどういうもの?

阿部:「伝えることのプロ」ですよね。

長野:私たちがいた1980年代からずっと令和の時代も局員でいて。アナウンサーっていうものは変わってきた?

阿部:私、BSフジの定時ニュースのデスクを一昨年までやっていたんですね。若手のアナウンサーとずっと仕事をしていたんですけど、みんなとっても真面目なんです。だけど、たぶん定年まで勤める子はいないんじゃないかなってなんとなく思います。

長野:へええ!

阿部:それはアナウンサーだからじゃなくて、今の若い世代は仕事の捉え方が違う。必ずしも終身雇用ではなくなっているし、転職してキャリアアップするのも当たり前になっているから。

女性アナウンサーとして、ある程度キャリアを積んだら自分のしたいことをするっていう人もたぶんいると思います。あまり好きな言い方じゃないけれど、私はしがみついたと見られていても全然いいかなと思っています。

長野:しがみついているっていうか、全うしているって感じだけどね。

阿部:うん。居心地のいい会社です。

長野:アナウンサー部の雰囲気ってあまり変わってないの?

阿部:どうなんでしょう。ビルが違うからアナウンス室には行かないんですよね(笑)。ただ、このあいだ露木(茂)さんに会った同窓会では、現役の子もたくさん来ていました。みんな仲良しでしたよ。私たちの頃からフジテレビのアナウンサーはみんな仲がいい。

長野:これね、本当の話なんですよ。私もフリーになって各局でお仕事をさせていただいたんだけど、ダントツで仲がいい。

益田由美さんと城ヶ崎祐子さんという大先輩が作り上げた雰囲気だよね。あのふたりがいなかったら、こういう空気感にはならなかったんだろうなって思う。

阿部:それが今も続いています。


----------------------------------------------------

----------------------------------------------------

<番組情報>
番組名:長野智子のテレビなラジオ
配信日時:隔週火曜・10時配信
パーソナリティ:長野智子

コンテンツ一覧

長野智子のテレビなラジオ 音声

ドキュメンタリー映画「その鼓動に耳を当てよ」プロデューサー 圡方宏史さん(東海テレビ)に長野智子がダメ出し??

長野智子のテレビなラジオ 音声

東海テレビ 圡方宏史さんが語るドキュメンタリー 「さよならテレビ」「ヤクザと憲法」そして「その鼓動に耳をあてよ」・・・

長野智子のテレビなラジオ 音声

阿部知代さん後編!長野智子と語り合う「フジテレビのアナウンサー同士が仲が良い理由」・・・

長野智子のテレビなラジオ 音声

阿部知代さん登場!フジテレビの1つ先輩の長野智子が阿部知代さんに聞く「報道人生で一番胸にきた現場」とは・・・?

長野智子のテレビなラジオ 音声

畠山理仁さん後編!長野智子からのクエスチョン「選挙取材、本当に辞めるんですか」の答えは???

長野智子のテレビなラジオ 音声

映画『NO 選挙, NO LIFE』公開記念!畠山理仁さん&長野智子 対談 [テレビの選挙報道ってどう?]

長野智子のテレビなラジオ 音声

上出遼平さん(元テレビ東京)後編 話題のドラマ「エルピス」エンディングに込めた想い、さらに小説家デビューとなった「歩山録」とは。。。

長野智子のテレビなラジオ 音声

上出遼平さん(元テレビ東京)登場!テレビをあまり見ていなかった上出さんが初めて体験したテレビ現場とは?そして伝説の番組「ハイパーハードボイルドグルメリポート」舞台裏も・・・

長野智子のテレビなラジオ 音声

鈴木エイトさん後編 「宗教団体」「政治家」取材過程で出くわしたハプニング、そして冠番組スタートについて・・・

長野智子のテレビなラジオ 記事

長野智子「俺たちひょうきん族」時代にうめだ花月でお笑いを研究?「どういうところでお客さんが笑ったのかをメモに書いたりした(笑)」

長野智子のテレビなラジオ 記事

フジテレビ元アナウンサー・阿部知代 話題を呼んだ “セクシーなドレス姿”「あれでバラエティの仕事が一気に増えました(笑)」

長野智子のテレビなラジオ 記事

長野智子×阿部知代 フジテレビアナウンサーは断トツで仲がいい?長野「増田由美さんと城ケ崎裕子さんという大先輩が作り上げた雰囲気だよね」

長野智子のテレビなラジオ 記事

益田由美の後任は“プレッシャー”だった…フジテレビ元アナウンサー・阿部知代「なるほど!ザ・ワールド」苦労話を明かす

長野智子のテレビなラジオ 記事

フジテレビ元アナウンサー・阿部知代、響いた露木茂の言葉「阿部知代、フジテレビに寺田理恵子は2人いらないんだよ」

長野智子のテレビなラジオ 記事

制作の現場は“地獄”の日々「真面目なやつが損する世界だったので悔しかった」テレビプロデューサー・上出遼平がテレビ東京時代を振り返る

長野智子のテレビなラジオ 記事

「ハイパーハードボイルドグルメリポート」上出遼平「事故みたいな番組との偶然の出会い」がテレビの優位性

長野智子のテレビなラジオ 記事

長野智子がAuDeeに登場!業界のレジェンドをお迎えしてテレビの”未来”を考えます・・・