佐賀県「フォトジェニックな建築」

PLAY

佐賀県「フォトジェニックな建築」

この番組は、九州と沖縄の空をつなぎ、
みなさんの笑顔のタネになるような絶品グルメや絶景スポットなどを
毎週紹介していきます。

毎月テーマを設けてお送りして行きますが、
今月は、ついつい写真に撮りたくなる「フォトジェニックな建築!」

そして、今回の放送で紹介するのは・・・

佐賀県「フォトジェニックな建築」です!

まずは、「有田ポーセリンパーク」
中世ヨーロッパにタイムスリップしたような、18世紀初頭の”ドイツ・バロック建築の華”といわれた宮殿を再現した有田焼のギャラリーなんです。
とにかく、ゴージャス!


そしてもうひとつ
写真をぜひ撮って欲しい建築といえば、「武雄市図書館」!
蔦屋書店が併設されているので、本も買うこともでき、館内にはカフェもあるので、
コーヒーを飲みながら本を読むこともできる、珍しい図書館です!
開放感のある吹き抜けの天井の壁にずら〜と本が並んでいて、まるで海外の図書館の雰囲気のようです!
ちなみに、館内は基本的に撮影禁止なのでお気をつけください…!

最後にもう一つご紹介したいのが「鍋島藩窯公園の大壁画」
建築というか・・・壁画なんですが、可愛いので!
伊万里焼の歴史を伝える、鍋島藩窯公園で突如現れるのが、”陶器やレンガをアレンジした大壁画”です!
壁画の前に立つだけでおしゃれな雰囲気に!
ぜひ写真を撮ってみてください!


詳しくは番組HPをチェック!