Play

PLAY

#221 「茂木健一郎のポジティブ脳教室」

#221 「茂木健一郎のポジティブ脳教室」
#221 「茂木健一郎のポジティブ脳教室」

【忘れる】という事について脳科学的視点でお答えしていきます。

ドリームハート

00:00
03:09
★毎週土曜日、夜10:30に配信! ★
 
「ドリームハート」の番外編番組 「茂木健一郎のポジティブ脳教室」 
 
ここでは リスナーの皆様から寄せられたお悩みに
茂木健一郎さんが脳科学的にお答えし「ポジティブな考え方」を伝授していきます!
 
今夜は 岐阜県「ラジオネーム きゆみ」さんからのメッセージ。
 
===========================================
 
毎週 欠かさずに聞いています。
脳科学者の茂木さんに聞きたい事があります。
 
脳が記憶を忘れるというのはどういう現象なのでしょうか?
 
コンピュータの記憶媒体がデータが消失が少しでも発生したら
それは故障になります。
 
しかし 脳が記憶を忘れるのは当たり前です。
 
脳科学で「忘れる」とはどの様な現象ですか?
 
===========================================
 
今週は こちらのご質問にお答えしていきます。
 
茂木さんに聞いて欲しい疑問・質問、お悩みやご相談など…
全てのメッセージは 毎週土曜日の夜10時から 全国38局で放送している 
【ドリームハート】の応募フォームより お送りください。
 

コンテンツ一覧

#224 「茂木健一郎のポジティブ脳教室」 音声

#224 「茂木健一郎のポジティブ脳教室」

#223 「茂木健一郎のポジティブ脳教室」 音声

#223 「茂木健一郎のポジティブ脳教室」

#222 「茂木健一郎のポジティブ脳教室」 音声

#222 「茂木健一郎のポジティブ脳教室」

#221 「茂木健一郎のポジティブ脳教室」 音声

#221 「茂木健一郎のポジティブ脳教室」

#220 「茂木健一郎のポジティブ脳教室」 音声

#220 「茂木健一郎のポジティブ脳教室」

#219 「茂木健一郎のポジティブ脳教室」 音声

#219 「茂木健一郎のポジティブ脳教室」

#218 「茂木健一郎のポジティブ脳教室」 音声

#218 「茂木健一郎のポジティブ脳教室」

#217 「茂木健一郎のポジティブ脳教室」 音声

#217 「茂木健一郎のポジティブ脳教室」

#216 「茂木健一郎のポジティブ脳教室」 音声

#216 「茂木健一郎のポジティブ脳教室」

鈴木おさむ“小説SMAP”印税は全額募金「100万人の人に読まれて、あらためて彼らのすごさが伝わるといいなと思います」 記事

鈴木おさむ“小説SMAP”印税は全額募金「100万人の人に読まれて、あらためて彼らのすごさが伝わるといいなと思います」

鈴木おさむ“小説SMAP”メディアでの取り上げられ方に言及「テレビの本ですが、やはりテレビでは紹介しにくいわけです」 記事

鈴木おさむ“小説SMAP”メディアでの取り上げられ方に言及「テレビの本ですが、やはりテレビでは紹介しにくいわけです」

「小さなネジのズレが、いつの間にか…」“小説SMAP”に鈴木おさむ視点で描かれた、SMAP謝罪放送の1日 記事

「小さなネジのズレが、いつの間にか…」“小説SMAP”に鈴木おさむ視点で描かれた、SMAP謝罪放送の1日

茂木健一郎「SMAPがいた時代って良かったな」鈴木おさむの“小説SMAP”を読み終えた印象を語る 記事

茂木健一郎「SMAPがいた時代って良かったな」鈴木おさむの“小説SMAP”を読み終えた印象を語る

SMAP人気の秘密は、根本にある“男らしさ”!? 鈴木おさむ「アイドル、タレントとしてどうかというよりも…」 記事

SMAP人気の秘密は、根本にある“男らしさ”!? 鈴木おさむ「アイドル、タレントとしてどうかというよりも…」

鈴木おさむ、元SMAP森且行脱退当時を回顧「『本当に辞めるのか?』ってなりました」 記事

鈴木おさむ、元SMAP森且行脱退当時を回顧「『本当に辞めるのか?』ってなりました」

鈴木おさむ 時代の変わり目で愛されたSMAPと、トレンドの流れを振り返る「アイドルの在り方が変わった」 記事

鈴木おさむ 時代の変わり目で愛されたSMAPと、トレンドの流れを振り返る「アイドルの在り方が変わった」

鈴木おさむ「SMAPが解散してから…」放送作家引退を決意した当時の心境を振り返る 記事

鈴木おさむ「SMAPが解散してから…」放送作家引退を決意した当時の心境を振り返る

日本と比べて「海外マラソン」は敷居が低い!? 世界各国のマラソン大会に挑戦する海外マラソンコレクター・鈴木ゆうりが大切にする信念とは? 記事

日本と比べて「海外マラソン」は敷居が低い!? 世界各国のマラソン大会に挑戦する海外マラソンコレクター・鈴木ゆうりが大切にする信念とは?