防災 FRONT LINE

防災 FRONT LINE

記事コンテンツ

“能登半島地震”で打撃…輪島塗の老舗7代目が復興を誓う「子どもたちに生きざまを見せないと、輪島が根底からなくなってしまう」

手島千尋アナウンサーがパーソナリティを務めるTOKYO FMのラジオ番組「防災 FRONT LINE」(毎週土曜 8:25~8:30)。2月17日(土)の放送では、手島アナが2月9日(金)~11日(日・祝)に石川県輪島市、珠洲市、能登町を取材した模様をお届け。今回は、能登半島・輪島の地で200年以上“木と漆”の仕事に携わってきた「輪島キリモト」7代目の桐本泰一(きりもと・たいち)さんの声を紹介しました。


※写真はイメージです



日本を代表する工芸品「漆器」。そのなかでも最高級の日用品として親しまれているのが、石川県輪島市を中心に製作されている伝統工芸漆器・輪島塗。その伝統と技法を今に伝えているのが創業200年以上の老舗・輪島キリモトです。

今回の能登半島地震で、桐本さんの工房はどのような影響があったのかを聞いてみると、「耐震がうまくいったおかげか、建物は大丈夫だったんですね。しかし、裸で保管してあった商品は、すり傷や小傷が付いてしまったりと直さなきゃいけない物が20点ほどあります。そのほかは、一つひとつチェックして出荷できる状況です」と現状を語ります。

一方で、「輪島の漆器店は老舗で歴史が長く、建物が古いお店が多いので(地震の影響で)“1階が倒壊した”とか、工房や在庫部屋がないところもありますね」とも。輪島市役所によると、輪島市には約400店の輪島塗の工房があるそうですが、現在ほとんどの工房で作業ができない状況が続いています。また、実際に輪島市内を歩いた手島アナは、歴史ある瓦屋根の家が多く立ち並ぶなか、1階部分が潰れてしまっている家屋を多く目にしたと言います。

さらに桐本さんは、「(震災を受けて)心配なのは子どもたちです。“輪島はいい所だ”と思っている子が多いと思うんですよ。だけど、輪島という街の良さを心に刻んでもらう前に震災が発生したので……それが心配です」と口にします。

そのためにも、「彼らをサポートする体制をもうちょっと整えなければならないし、それこそ、輪島塗に携わっている人間は(被災した)子どもたちに対して、“僕たちは、頑張ってこれだけ復興した”というモデルケースをつくらなきゃいけないと思います。そういう生きざまを見せないと、輪島が根底からなくなってしまう。だから今は、たとえ復興に時間がかかっても“(輪島塗を)長く続けられるように”と、僕は慎重に取り組んでいます」と語ります。

今後は、時間がかかっても職人さんや輪島の人たちと話し合って、みんなで“復興につなげるには何をすべきか”を考えて、盛り上げていきたいと話していました。

<番組概要>
番組名:防災 FRONT LINE
放送日時:毎週土曜 8:25~8:30
パーソナリティ:手島千尋
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/bousai/

コンテンツ一覧

17日水曜日の 愛媛・高知の地震 ~専門家の解説~ 音声

17日水曜日の 愛媛・高知の地震 ~専門家の解説~

熊本地震からまもなく8年 音声

熊本地震からまもなく8年

4月3日に発生した台湾東部の地震 音声

4月3日に発生した台湾東部の地震

ご家庭でできる水の備え 音声

ご家庭でできる水の備え

能登半島地震 被災地の声 ~輪島の海女さん 音声

能登半島地震 被災地の声 ~輪島の海女さん

津波から生き抜く じぶん防災プロジェクト 音声

津波から生き抜く じぶん防災プロジェクト

東日本大震災から13年 ~被災地復興の今~ 音声

東日本大震災から13年 ~被災地復興の今~

車中泊をせざるを得ない時に気をつける事 音声

車中泊をせざるを得ない時に気をつける事

能登半島地震 被災地の声 輪島朝市 遠島孝子さん 音声

能登半島地震 被災地の声 輪島朝市 遠島孝子さん

亡くなった方の約8割が「災害関連死」…発生から8年が経過した「熊本地震」を振り返る 記事

亡くなった方の約8割が「災害関連死」…発生から8年が経過した「熊本地震」を振り返る

「東日本大震災」で得られた“経験”“教訓”が薄れている? 冊子「津波から生き抜く じぶん防災プロジェクト」で命を守る方法を再確認 記事

「東日本大震災」で得られた“経験”“教訓”が薄れている? 冊子「津波から生き抜く じぶん防災プロジェクト」で命を守る方法を再確認

台湾で「最大震度6強」の地震が発生…地震の多い台湾と日本の“共通点”とは? 記事

台湾で「最大震度6強」の地震が発生…地震の多い台湾と日本の“共通点”とは?

水道水を備蓄するとき「煮沸」しなくても良い!?もしもの「在宅避難」のために“家庭でできる水の備蓄法”を解説 記事

水道水を備蓄するとき「煮沸」しなくても良い!?もしもの「在宅避難」のために“家庭でできる水の備蓄法”を解説

能登半島地震“被災地の声”「海女さんにも仕事を与えてほしい」石川県・輪島市在住のベテラン海女が切実な思いを語る 記事

能登半島地震“被災地の声”「海女さんにも仕事を与えてほしい」石川県・輪島市在住のベテラン海女が切実な思いを語る

東日本大震災から13年…福島・双葉町はようやく「復旧から復興のステージに」被災地のいま 記事

東日本大震災から13年…福島・双葉町はようやく「復旧から復興のステージに」被災地のいま

「100円ショップ」の商品でも対応可能!すぐに始められる「防災対策」とは?専門家が解説 記事

「100円ショップ」の商品でも対応可能!すぐに始められる「防災対策」とは?専門家が解説

「エコノミークラス症候群」に要注意…災害時“車中泊”をせざるを得ない場合に気をつけるべきことは? 記事

「エコノミークラス症候群」に要注意…災害時“車中泊”をせざるを得ない場合に気をつけるべきことは?

“能登半島地震”被災地のリアルな声を紹介「早く輪島朝市が復興して、また働けるようになれば…」 記事

“能登半島地震”被災地のリアルな声を紹介「早く輪島朝市が復興して、また働けるようになれば…」