防災 FRONT LINE

防災 FRONT LINE

記事コンテンツ

能登半島地震“被災地の声”「海女さんにも仕事を与えてほしい」石川県・輪島市在住のベテラン海女が切実な思いを語る

手島千尋アナウンサーがパーソナリティを務めるTOKYO FMのラジオ番組「防災 FRONT LINE」(毎週土曜 8:25~8:30)。3月23日(土)の放送では、令和6年能登半島地震の被災地の声をお届けしました。


※写真はイメージです



今回お話を伺ったのは、40年近く海に潜り、漁をしてきた輪島市に住むベテラン海女の早瀬千春(はやせ・ちはる)さんです。輪島市には約130人の海女さんがいますが、現在は、能登半島地震の影響で海底が隆起しており、港から漁船を出せなくなっています。2月10日(土)に手島アナウンサーが取材に伺ったときに、早瀬さんは「海が隆起してしまったことで、輪島の漁業を生業にしている者は、いつ海で仕事ができるようになるのか(目処が立たない)」と不安を口にしていました。

その後、2月下旬に再び早瀬さんにお話を伺うと、7月から国の事業で海中の漁具撤去や海中調査を輪島の海女さんが請け負うそうです。しかし、「『(その仕事に)上限を設ける場合があります』とも書かれていて、それが4回なのか、10回なのか……自分としては、漁ができないのであれば継続してほしい」と切に願います。

また、この事業を始めるにあたって、「海女さんも漁具が必要なんです。ウェットスーツや水中メガネ、足ひれなどもいるんですけど(震災によって)全部失ってしまった方もいるかもしれません。また、地元で海女さん専用のウェットスーツを作っていまして、その資金繰りをどうしようかと頭を悩ませています」と悩みを明かします。

本来なら、この時期はワカメ漁が始まり、7月からアワビとサザエの素潜り漁が解禁されます。早瀬さんは“少しでも早く漁を再開させたい”という思いのなかで、最後にこのように話していました。

「2次避難などでほとんどの海女さんが散り散りになっているのが現状なんです。そのためには、海女さんにも仕事を与えてほしい。皆さん海が大好きなので『また潜りたい』としか言わないんですよ。“海女の仕事ができる”という前向きな意欲を持たせてほしいです」

----------------------------------------------------
2024年3月23日放送分より(radiko.jpのタイムフリー)
聴取期限 2024年3月31日(日) AM 4:59 まで
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。

----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:防災 FRONT LINE
放送日時:毎週土曜 8:25~8:30
パーソナリティ:手島千尋
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/bousai/

コンテンツ一覧

地震で下水道が使えなくなった時に起こる事 音声

地震で下水道が使えなくなった時に起こる事

災害が起きた時の水の確保 音声

災害が起きた時の水の確保

能登半島地震 輪島市 被災地の今 音声

能登半島地震 輪島市 被災地の今

3つのタイプの地震 音声

3つのタイプの地震

17日水曜日の愛媛・高知の地震 ~専門家の解説~ 音声

17日水曜日の愛媛・高知の地震 ~専門家の解説~

熊本地震からまもなく8年 音声

熊本地震からまもなく8年

4月3日に発生した台湾東部の地震 音声

4月3日に発生した台湾東部の地震

ご家庭でできる水の備え 音声

ご家庭でできる水の備え

能登半島地震 被災地の声 ~輪島の海女さん 音声

能登半島地震 被災地の声 ~輪島の海女さん

4月に愛媛・高知で発生した“震度6弱”地震…「南海トラフ地震」との関係は!?専門家が解説 記事

4月に愛媛・高知で発生した“震度6弱”地震…「南海トラフ地震」との関係は!?専門家が解説

8月末めどに“避難所”が閉鎖の方針…「能登半島地震」から4ヵ月が経過した被災地・石川県輪島市で“必要としていること”とは? 記事

8月末めどに“避難所”が閉鎖の方針…「能登半島地震」から4ヵ月が経過した被災地・石川県輪島市で“必要としていること”とは?

「断水」が数ヵ月続く恐れも…、想像以上に不便…災害時に「水を確保する方法」について解説 記事

「断水」が数ヵ月続く恐れも…、想像以上に不便…災害時に「水を確保する方法」について解説

亡くなった方の約8割が「災害関連死」…発生から8年が経過した「熊本地震」を振り返る 記事

亡くなった方の約8割が「災害関連死」…発生から8年が経過した「熊本地震」を振り返る

「東日本大震災」で得られた“経験”“教訓”が薄れている? 冊子「津波から生き抜く じぶん防災プロジェクト」で命を守る方法を再確認 記事

「東日本大震災」で得られた“経験”“教訓”が薄れている? 冊子「津波から生き抜く じぶん防災プロジェクト」で命を守る方法を再確認

台湾で「最大震度6強」の地震が発生…地震の多い台湾と日本の“共通点”とは? 記事

台湾で「最大震度6強」の地震が発生…地震の多い台湾と日本の“共通点”とは?

水道水を備蓄するとき「煮沸」しなくても良い!?もしもの「在宅避難」のために“家庭でできる水の備蓄法”を解説 記事

水道水を備蓄するとき「煮沸」しなくても良い!?もしもの「在宅避難」のために“家庭でできる水の備蓄法”を解説

能登半島地震“被災地の声”「海女さんにも仕事を与えてほしい」石川県・輪島市在住のベテラン海女が切実な思いを語る 記事

能登半島地震“被災地の声”「海女さんにも仕事を与えてほしい」石川県・輪島市在住のベテラン海女が切実な思いを語る

東日本大震災から13年…福島・双葉町はようやく「復旧から復興のステージに」被災地のいま 記事

東日本大震災から13年…福島・双葉町はようやく「復旧から復興のステージに」被災地のいま