防災食にもなるアウトドア携行食

今日はアウトドアに連れて行きたいおいしい食品についてお話しします。

おいしい空気と気持ちのいい景色へお誘いする「JOYFUL LIFE」。
山と温泉と音楽が大好きなアウトドアナビゲーター渡部郁子がご案内します。
    
今日はアウトドアに連れて行きたいおいしい食品についてお話しします。

まずは「文明堂のVカステラ」です。
カステラの文明堂が開発したスポーツのための補助食品です。

カステラは消化が良く短時間でエネルギーを取ることができ、
しかも材料が卵・砂糖・小麦粉・水飴・蜂蜜とシンプルなので、体に優しく栄養を取ることができます。

Vカステラは、個別包装で手軽に持ち運べるバータイプ。
エネルギーは1本およそ150キロカロリーです。
食べた感じは普通のカステラよりぎゅっと詰まった食べ応えのある食感ですが、しっとりしているので口どけが良いです。だから登山中の行動食にもピッタリ。

販売は文明堂のオンラインショップのみなので、新しい行動食を探している方やカステラ好きのあなたは、ぜひ検索してみてください。

続いては、アウトドアご飯でお馴染みの尾西食品とカレーのCoCo壱番屋がコラボした「CoCo壱番屋監修 尾西のカレーライスセット」です。

尾西のアルファ米とココイチのスパイシーなカレーがレトルトパックでセットになったもので、お湯か水を注ぐだけで食べることができます。お米は100%国産米。

スプーンも付いているので食器もいりません。
またアレルギー物質28品目を使っていないので心強いです。

災害時、防災用の食品として考えられたと言う事ですが、これだけ頼りになる食品ならやっぱりアウトドアに連れ出したいですよね。

ソロ登山やソロキャンプを楽しむ方にぜひお勧めしたいです。

そしてもう一つお勧めしたいのが「アウトドアスパイスほりにし」。和歌山県のアウトドアショップ「オレンジ」の堀西さんが開発した万能調味料で、2019年発売からわずか1年であっという間にアウトドアファンに広まった商品です。

肉にも魚にも野菜にもふりかけるだけで簡単に使えて、日本人の味覚にフィットするように作られています。ふりかけるだけでどんな食材も美味しくなるのは、アウトドアの食事で調理時間をかけたくない人にとっては実にありがたいものです。

次にお出かけする際に、ぜひ試してみてくださいね。

https://soto-kids.com/