トレッキングシューズのお手入れ




春のトレッキングに向けて、そろそろ準備しませんか?

おいしい空気と気持ちのいい景色へお誘いする「JOYFUL LIFE」。
山と温泉と音楽が大好きなアウトドアナビゲーター渡部郁子がご案内します。

さて、今日は春のトレッキングに備えた靴のお手入れについて。

シューズやブーツは革製のものと革とナイロンを組み合わせたものがありますので、
まずは革製のものから。

お手入れの最初は汚れ落としです。革用ブラシを使い、全体の汚れをしっかり落とします。

落としたら革の状態をチェック。乾燥していたり汚れやすくなっていたら
革を甦らせるヌバックスプレーでケアしましょう。

最後は全体に薄く防水スプレーを吹きかけておしまいです。

革とナイロンで作られている靴も、まず最初は汚れ落としから。

ソールに土などがあれば固いブラシで落とす。アッパーは柔らかいブラシで汚れを払いましょう。
つま先や側面をゴムがガードしているなら、そこは濡らしたタオルで拭くと綺麗になりますよ。

その後、革の部分をチェックして、革に栄養が足りていないようなら、革製シューズと同じようにヌバックスプレーなどでケアしましょう。

そして最後は防水スプレーで仕上げです。これでシューズお手入れは完了です。

中に新聞紙を丸めて詰め、風通しのいい場所で保管して下さい。

また、手入れが終わってヒモを通す時は、しっかりとではなく弛めに通しておくと
変なクセがつくのを防ぐことができます。靴ヒモをキュッとしっかり締めるのは、
お出かけの日まで待って下さいね。

春のトレッキング、そろそろ準備を始めませんか?








関連タグ